どうぶつでんきのメリット・デメリットを口コミ・評判から比較

  • 2020年3月15日
  • 2020年3月15日
  • 電気

「どうぶつでんき」は「動物と人の明るい未来を考える電力サービス」を謳う新鋭の電力事業者です。その名の通り、動物の保護・愛護に貢献できるサービスプランを用意していて、毎月の電気代の売上から100円ずつが公益社団法人日本動物福祉協会に寄付されることも特徴的と言えるでしょう。

料金プランにおいても、電気使用量に応じて高くなっていた従来の三段階料金単価を廃止し、単一料金単価制を導入するなど利用者によってはおトクになりそうなプランがあったりと、なかなか興味深い新電力会社になっています。

供給エリアは沖縄電力エリア以外はほぼ網羅しているので、「動物が好きなので、電力会社もそういうところを選びたいなあ」と思っている人に、ぜひ知ってもらいたい事業者です。

「不幸な動物を助ける」、「不幸な動物を作らない」といった取り組みを積極的に行うどうぶつでんきですが、利用者にとっては、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

この記事では、どううつでんきのメリット・デメリットを検証したり、実際の料金シミュレーションなどを通して、利用を検討している人にとって役に立ちそうな情報を紹介していきます。

\今すぐシミュレーションできる!/

どうぶつでんき 公式サイトへ

どうぶつでんきをおトクに使える人は?

筆者
『どうぶつでんき』はこんな人におすすめです!!

ペットがいるため日中もエアコンを使用している人
動物が大好きで継続的に動物福祉団体に寄付したい人
犬や猫の殺処分を減らしたいと思っている人

『どうぶつでんき』はその名の通り、どうぶつの未来を守りながらおトクな電気利用することを目指している電力サービスです。ペットを飼っている人は仕事中などでもエアコンを点けっぱなしにしていたりするため、電気代は高くなってしまいがちですが、そういった人でも電気代がおトクになるようなプランとなっています。

また、毎月の電気代の売上から100円ずつを公益社団法人日本動物福祉協会に寄付するといいったこともしていて、電気代を払うだけで動物保護に貢献できる点も動物好きにとっては嬉しいポイントとなっています。

今すぐどうぶつでんきで電気料金シミュレーションを試すなら公式サイトをご覧ください。

どうぶつでんき 公式サイトへ

どうぶつでんきにはあまり向かない人は?

筆者
『どうぶつでんき』はこんな人にはあまり向いていません。
徹底的に電気代を安くしたい人
料金計算がカンタンなプランがいい人
サポート体制が充実したサービスを求める人

『どうぶつでんき』では「生活安心プラン」という標準プランが用意されているのですが、単一料金単価制という珍しい料金システムと地域ごとに異なる基本料を設定しているため、利用状況によっては電気代があまりおトクにならないこともあります。

また価格面に特化したプランではないため、とにかく電気代を安くしたいという方は、他の新電力会社を探した方がニーズが満たせそうです。また、トラブル時に無料でかけつけてくれるようなサポートシステムはありません。

もし「興味はあるんだけど……」と考えているのであれば、この記事の情報を参考にすることで、あなたに合ったおすすめのプランが見つかるかもしれませんので、ぜひチェックしてみてくださいね。

↓こちらの新電力会社の比較・紹介もぜひ参考にしてみてください。
【おすすめの新電力会社の比較・紹介へ】

どうぶつでんきのお名前の特徴まとめ

ここではどうぶつでんきの会社概要を紹介していきます。

どうぶつでんきの基本情報

会社概要
社名 株式会社ひまわりでんき
代表者 代表取締役 手島太一
所在地 〒112-0002 東京都文京区小石川5-36-5 三共小石川THビル7F(販売代理店)
設立 2018年7月13日
事業内容 小売電気事業
資本金 159,375,000円(2019年3月末日現在)
公式サイトURL https://doubutsudenki.net//
電話(平日10:00~18:00) 0120-402-278

以上が会社概要となります。次の項目ではこの電力会社の特徴について説明していきます。

収益の一部を動物福祉団体に寄付

どうぶつでんきでは「動物と人の明るい未来を考える電力サービス」という理念の下、毎月の電気代の売上から100円ずつを公益社団法人日本動物福祉協会に寄付しているという特徴があります。

電力事業を通し、少しでも動物たちの命を助けられればという思いで動物福祉団体に寄付をする取り組みとなっていて、利用者にとっても間接的に動物の手助けを行うことができるサービスを展開しています。

単一料金単価制を採用した生活安心プラン

どうぶつでんきの標準的プランである「生活安心プラン」は使用量に関わらず電力量料金が一定の単一料金単価制を採用しています。

基本料金はエリア毎に異なりますが、他の新電力会社の標準プランと比較すると、若干高めに設定されています。

ただ、電力量料金が一定のため、毎月の使用電気量が120kWh以上(公式サイトより)になると料金がおトクになるというプランとなっています。

エリアはどこでも利用可能

どうぶつでんきは「沖縄電力エリア」を除く地区で給電可能となっています。

【どうぶつでんきが対応しているエリア】

  • 北海道電力エリア
  • 東北電力エリア
  • 東京電力エリア
  • 中部電力エリア
  • 北陸電力エリア
  • 関西電力エリア
  • 中国電力エリア
  • 四国電力エリア
  • 九州電力エリア

料金プランはエリア毎に異なったものが用意されていますが、ホームページなどには記載されていません。

『どうぶつでんき』の特典やキャンペーン情報

どうぶつでんきでは2020年3月キャンペーン情報はありません。ただ、過去にはゲリラ的にSNSなどでキャンペーン告知などを行っていることもありました。

こちらのキャンペーンは新規申込者を対象に先着で50名にアマゾンギフト券500円分をプレゼントするという内容でした。こちらは2019年末に実施されたキャンペーンで現在は実施していません。

今度、似たようなキャンペーンが開始されるかもしれないので、申込を考えている人は事前にどうぶつでんきの公式SNSページを確認しておくとよいでしょう。

↓以下の公式アカウントでキャンペーン情報が発表されることがあります。
Facebook公式アカウント「どうぶつでんき」を見る

筆者
キャンペーン情報は公式SNSをチェックしましょう♪

どうぶつでんきのデメリットと注意点

端的にお伝えすると、

注意点①:電気代自体はあまり安くはならない
注意点②:解約のタイミングに注意!
メリット①:検針票を撮影してカンタンに申込ができる
メリット②:公益社団法人日本動物福祉協会へ寄付ができる

このようなデメリット・メリットが『どうぶつでんき』にはあることが分かりました。

それでは、それぞれの項目を詳しくみていきましょう。

注意点①:電気代自体はあまり安くはならない

どうぶつでんきの料金プランは基本料金が高め(ホームページには載っていないのでエリア毎に問い合わせる必要あり)となっていて、また電力量料金が一定の単一料金単価制を採用しているため、電気使用量がかなり多めにならないと電気代の安さは実感できません。

どうぶつへ寄付できるといったメリットを打ち出したプランとなっているので、価格面での期待はあまりしないほうがよいでしょう。

電気使用量が少ない人にとっては割高

前述の通り基本料金が高く、通常最も安い120kWh以下の電力量料金が高め(量に関わらず一定)となっているため、電気使用量が少ない人だと従来電力会社の電気代をかなり上回ってしまう可能性があります。

目安として、電気使用量が月に300kWh以下の人は、他の新電力会社のプランを利用することをおすすめします。一人暮らしでペットを飼っている方などは、自身の電気使用量を確かめた上で、申し込むようにしましょう。

注意点②:解約のタイミングに注意!

どうぶつでんきの契約期間は2年(自動更新)となっています。更新月以外での解約時には解約事務手数料3,850円(税込)が発生してしまうため注意が必要です。

なお、初期費用・更新費用は発生しません。

どうぶつでんきのメリット

ここまでどうぶつでんきを利用するときのデメリットや注意点をを紹介しましたが、どうぶつでんきにも、もちろんメリットがあります。

メリット①:検針票を撮影してカンタンに申込ができる

どうぶつでんきでは料金の見積もりや申込を、毎月の「検針票」の画像をスマホなどで撮影し、それをアップロードするだけで済ませてくれるシステムがあります。供給地点特定番号や契約番号といった煩わしい契約内容を確認する必要もないので、電気に詳しくない方でも簡単に乗り換えることができます。

かんたんお支払登録

また、携帯電話のSMS送信機能で簡単に支払情報登録を行うことも可能となっています。

メリット②:公益社団法人日本動物福祉協会へ寄付ができる

どうぶつでんきを利用するだけで、電気代の売上から毎月100円、年間1,200円を寄付することができます。公式ホームページによると、1200円あれば猫の砂6リットル分、もしくはペットシーツ50枚分に相当するとのことで、結構な貢献ができるようです。

寄付先は「公益社団法人 日本動物福祉協会」で、日本の動物福祉向上を通じて、命にやさしい社会の実現を目指し、不幸な動物を助ける・つくらないための活動を行う団体です。

\今すぐシミュレーションできる!/

どうぶつでんき 公式サイトへ

どうぶつでんきの料金プランまとめ

どうぶつでんきの料金プランは、「基本料金」+「従量料金」に加えて「燃料調整額」+「再生可能エネルギー賦課金」という計算式で算出されます。

基本料金

基本料金は契約するプランのアンペア数に応じて設定されています。

これは電気の利用に関わらず発生する料金なので、契約時にはしっかりと適切なアンペア数を把握しておきましょう。

そこで『どうぶつでんき』の基本料金を一覧にしましたので、契約の際の参考にして下さい。
ここでは標準的なプランである「生活安心プラン」(関東エリア)の基本料金を紹介していきます。
生活安心プランでの契約できる最小アンペアは20Aとなっています。

契約アンペア数 基本料金
20A 734.8円
30A 992.2円
40A 1249.6円
50A 1507円
60A 1764.4円

※どうぶつでんきの基本料金はエリア毎に異なり、ホームページなどには記載されていません。以下の表は担当者に問い合わせて、お教えいただいた計算式を基に算出(2020年3月)したものとなります。

従量料金

従量料金とは電気の使用量に応じて発生する料金のことです。
プランによって、たくさん使えばおトクになったり、一定を超えると高くなったりするので、契約時にはご自分のおおよその電気の使用量を把握しておくとよいでしょう。

基本的には「基本料金+従量料金」が電気代となります。

ここでは標準的なプランである「生活安心プラン」の従量料金システムを紹介していきます。どうぶつでんきの「生活安心プラン」では単一料金単価方式を採用しており、電気使用量に関わらず一定の料金1kWhあたり25.2円(東京エリア)という設定となっています。従来の3段階料金単価ではないので、比較的電気使用量が多い(120kWh以上の)場合に料金がおトクになるタイプのプランとなっています。

電気量料金 単価 どうぶつでんき
120kWhまで 1kWhあたり 25.2円
120kWh~300kWhまで 1kWhあたり 25.2円
300kWh以上 1kWhあたり 25.2円

※どうぶつでんきの基本料金はエリア毎に異なり、ホームページなどには記載されているものとは異なります。以下の表は担当者に問い合わせて、お教えいただいた料金(2020年3月)となります。

どうぶつでんきの電気料金プラン

どうぶつでんきには「生活安心プラン」という基本プランがあります。

生活安心プラン(どうぶつでんきの標準プラン)

生活安心プラン 東京電気
基本料金(40A) 1249.6円 1,144円
電力量料金
0〜120kWhまで
25.2円 19.88円
電力量料金
120〜300kWhまで
25.2円 26.48円
電力量料金
300〜kWh
25.2円 30.57円

「生活安心プラン」はどうぶつでんきではの標準的な家庭向け(120kWh/月以上)のプランです。
基本料金と、0〜120kWhまでの電力量料金が高めになっているため、電気使用量が多くないとおトクになりません。

どうぶつでんきのエリア別の料金表

この比較表はどうぶつでんきの標準プランである「生活安心プラン」と東京電力(従量電灯B)を比較したものです。
なお、「燃料費調整額」と「再エネ賦課金」は含まれません。

どうぶつでんきでは基本料金などを公式サイトなどで確認することができません。各料金は契約時に直接確認する必要があります。

電力会社 【一人暮らし】100kWh/20A 【ファミリー層】400kWh/40A
東京電力
どうぶつでんき
30720円
39057.6円(8337円高い)
136192.8円
135955円(236円安い)

※各電力会社の金額、およびどうぶつでんきの差額は年間の金額となります。

以上がどうぶつでんきのエリア別の料金比較になります。

なお契約されているプランなどで金額は前後するので、まずは自分の契約している電力会社のプランをチェックされてみて下さい。

プランなどは検針票に記載されています。

検針票から今の電気代の詳細を知りたい方はこちらに見方を解説していますので参考にされて下さい。

関連記事

電気の請求書や検針票って分かりにくいとお思いではないですか? 普段見慣れない単位や、謎に追加されている再エネ賦課金(再生可能エネルギー発電促進賦課金)や燃料費調整額など聞きなれない単語であふれているので、よく分からないままスルーしてい[…]

電気料金請求書の見方

『どうぶつでんき』の申し込みから契約までの流れ

どうぶつでんきの契約方法は

WEBからの申し込み
電話での申し込み

この2種類となっています。

『どうぶつでんき』の公式サイト上でのWEB申し込みの場合は、電話や店頭に行く必要もなく、スマホやPCから5分程度で申し込みができます。また、検針票を撮影してアップロードすることで、申込時に「検針票情報」を入力することなく手続きを済ませることも可能となっています。

必要なもの
・検針票(料金明細書)
・クレジットカード情報または口座情報
※検針票が手元にない場合は現在契約中の電力会社に問い合わせて「お客様番号」「供給地点特定番号」「料金プラン名」を問い合わせましょう。

WEBで簡単に申し込む方法

ここでは 公式サイトからの申し込み方法を紹介していきます。

まずは公式サイトにいき、トップページの右上にある「お申し込み」をクリック。

まずは検針票をスマホで撮影して、アップロードしましょう。その後、申込情報などを入力していきます。

主な入力項目は以下の通りとなっています。

・現電力会社(乗り換えの場合)
・申込情報(氏名、住所、契約容量単位など)
・検針票情報※アップロードした場合入力する必要はありません
・支払情報(クレジットカード番号、銀行口座情報など)

全ての情報を正しく入力すると、登録したメールアドレス宛に確認の連絡がきます。内容に間違いがないかを確認したら、案内に沿って、契約を完了させましょう。

電話での申し込み先

ここでは電話申し込みの手順を紹介していきます。
電話での申し込みの場合は、公式サイトに記載されている

0120-402-278(平日 10:00~18:00)

に電話することで申込みの手続きを行うことができます。

電話からの申し込みでも「検針票情報」が必要となりますので、事前に準備をしておくとよいでしょう

『どうぶつでんき』のQ&A

ここではどうぶつでんきでよくある疑問点などをまとめていきます。

契約を検討している方はぜひチェックしてみてください。

【契約について】
Q:どうぶつでんきの契約期間は何年ですか?また、更新費用は発生しますか?

案内人
契約期間は2年です。更新費用は発生いたしませんが、期間中の解約には違約金3,850円(税込)が発生します。

Q:電話での申し込みはできますか

案内人
はい、可能です。「0120-402-278」より申込できます。申込時には検針票を手元に用意していきましょう。

Q:どうぶつでんきに切り替えるのに、工事は必要ですか?

案内人
電力会社の切り替えには、工事は不要です。

【品質について】
Q:どうぶつでんきに切り替えると停電しやすくなる等、電力供給の品質への影響があるのでしょうか?

案内人
今までと同様の送電線を経由して電力供給が行われるため、停電の起こる可能性や電気の品質は今までと変わりません。

【支払いについて】
Q:支払い方法はどのようなものがありますか

案内人
銀行口座振替、またはクレジットカードでのお支払いに対応しています。

【解約について】
Q:解約には違約金がかかりますか

案内人
契約期間中にお客様都合により解約される場合は、解約事務手数料3,850円(税込)がかかります。尚、更新月での解約場合は、解約事務手数料はかかりません。

どうぶつでんきとおすすめ新電力サービスの比較

ここまでどうぶつでんきの特徴やサービス内容からメリット・デメリットを紹介し、様々な角度からサービスを掘り下げてきました。

では、どうぶつでんき以外の新電力はどうなのでしょうか?

実際には、他にも大手ガス会社が立ち上げた新電力会社や、一人暮らしに強い新電力会社、ファミリー層向けの新電力会社も存在しています。

自分の生活にあったプランを提示する電力会社が見つかるかもしれないのでぜひチェックしてみてくださいね。

ここではどうぶつでんきとよく似た特徴をもつ電力サービスについて紹介していきますので、サービスの特徴を参考に、ぜひシミュレーションをして自分あったサービスプランを考えてみましょう。

ここでは大きく

一人暮らしにおすすめの電力サービス
ファミリー層におすすめの電力サービス

と2つに分けておすすめの電力会社を3つピックアップして紹介していきます。

【一人暮らしにおすすめの電力会社】

各新電力サービス 特徴
・一人暮らし用のプランがある
・電気とガスをまとめると最安水準
・Amazonプライムが無料になる
・JCBギフト券最大10,000円分もらえる
【CDエナジーダイレクト公式サイト】
・J:COMセット割引が大きい
・オール電化向けのプランがある
・ガスとセットでさらにお得に
【J:COM電力公式サイト】
・基本料金0円
・契約アンペア数が大きい程、お得
・クーラーや暖房などをよく使う一人暮らしに
【あしたでんき公式サイト】

 

1番のおすすめはこのページでも紹介している「CDエナジーダイレクト」で、特にこれから一人暮らしをはじめる、様々な契約をしなければならない、という方にピッタリの新電力サービスの会社です。

電気・ガスをまとめて契約でき、それによってさらに安くなるからです。

また「Amazonプライム」が無料(月々500円)や10000円のギフト券がプレゼントされるなどの特典もほかでは無いものです。

もし一人暮らし、または電気をそれほど使ってない方はどうぶつでんきのシミュレーションをされてみるといいですよ!

【ファミリー層におすすめの電力サービス】

各新電力サービス 特徴
・電気使用量が大きいほど安くなる
・定額プランあり(一部地域)
・ペットの室内飼いしている方にも◎
・契約手数料、解約金、違約金0円
【サニックスでんき公式サイト】
・基本料金:0円
・業界トップクラスの安さ
・電気量料金が一律なので利用する程お得に
【Looopでんき公式サイト】

・ファミリー用の新電力会社
・20000円キャッシュバックキャンペーン中
・初期費用、解約金、違約金0円
【エルピオでんき公式サイト】

 

ファミリー層に1番おすすめな新電力サービス会社は「サニックスでんき」です。

大きくプランは2つに分かれていて

サニックステラセーバー(関東、四国、中国、九州エリア)
定額プラン(中部、関西エリア)

とあり、特に四国、九州エリアでは他の新電力サービス会社よりも安くなります。

契約時の手数料や解約時の違約金などがないのでお試しで入れてみて判断するというのもアリでしょうね。

そして使用している電気代が大きければ大きい程、ポイントの貯まる「楽天カード」などでの支払いをすることでお得になります。

なお、それぞれ展開しているエリアがありますので詳細は公式サイトにお問い合わせ下さい。

電気代を安くするための電力会社の選び方

お住まいの地域によって、選べる電力会社(電気料金)には違いがあります。

「どうぶつでんき」全国的に広く利用することができる新電力会社となっていますので、お住まいの地域内ではなかなか新電力会社が見つからないという方でも、一度問い合わせをしてみると対応していることもあるかと思います。

たくさんある新電力会社の中で、最適な料金プランを見つけることはなかなか難しいことですが、ある程度の条件を決めることで選択肢は絞られてくるはずです。

実際に年間どれだけ電気料金が安くなる?自分に合ってるプランは結局どこなの!?と気になった方は、実際に電気料金比較シュミレーターでチェックしてみるといいでしょう。

\今すぐシミュレーションをする/

エネチェンジで新電力会社を一括比較

まとめ

この記事では「どうぶつでんき」の料金プランやキャンペーン情報、また動物団体への寄付活動など特徴的な面についても紹介をしてきました。

動物好きの方には魅力的な新電力ですが、やや高めの基本料金と単一料金単価制のため、電気使用量が多めの家庭(400kWh/月以上)でないとおトクに利用することはできません。

検針票のアップロードだけで簡単に申し込める一方で、契約期間中の解約時には違約金3,850円(税込)が発生するなどの注意点もあるので、申し込みを考えている人は、しっかりと考えて納得した上で申し込むようにしましょう。

また、その他の記事では価格面で強みを持つ新電力サービスの料金比較や口コミの検証などもどんどん行っているので、そちらもチェックしてみてください。

\今すぐシミュレーションできる!/

どうぶつでんき 公式サイトへ