新電力の比較表とおすすめ電力会社まとめ!一人暮らしや地域別も紹介

目次

新電力の比較表まとめ

2020年は世界情勢の影響により、多くの人の生活環境に変化が生じています。

そして、在宅時間の長期化などによって、各家庭での電力使用量が急増しています。

そういった情勢の中で、このタイミングで新電力への乗り換えを検討している方も多いのではないでしょうか。

現在国内には700社近い「小売電気事業者」が存在しています。

その中で東京電力エリア(首都圏)では190社ほど、関西電力エリア(関西圏)では130社ほどが電力供給を行っていますが、これらすべてを比較していくのはとても大変です。

そこで、この記事では当サイトの資料などを元に2020年の夏から秋にかけて、今おすすめできる新電力を20社ほどに絞って、料金プラン・対応エリアやおトクなキャンペーン情報などを紹介していきます。

新電力を選ぶ際のコツや申込み方法、解約時の注意点なども簡単に説明していきますので、新電力への乗り換えの検討をしている方はチェックしてみてください!

おすすめの新電力を比較

新電力は料金がおトクになるという大きなメリットがありますが、その他にも多様なプランがあったり、サポート面、中には環境や動物に配慮した特別な取り組み等をを行っている事業者もいるのでご自身の目的・利用法にあったものを選ぶことが大事になってきます。

それでは早速、数ある新電力の中から人気のあるもの・おすすめ度の高いものを20社に絞ってご紹介していきます。

ここでは、「対応エリア」・「主な料金プラン」、そして「基本的な料金体系」を表でまとめています。

どれも注目度の高い新電力となっているので、気になった方はシミュレーションなども試してみるとよいでしょう。

CDエナジーダイレクト

「CDエナジーダイレクト」は「中部電力」と「大阪ガス」の共同出資で事業展開を行っている今、最注目の新電力です。電気とガス、双方のノウハウを強みにした電力供給やサポート体制を構築している注目度の高い新電力と言われています。対応エリアは「東京電力エリア」のみとなっていますが、利用者の家族構成や利用方法に幅広く対応したプランを選択することができることも大きな魅力で乗り換え先として最優先すべき候補といえるでしょう。

CDエナジーダイレクト
給電対応エリア 東京エリアのみ
主なプラン 一般家庭向け:ベーシックでんき
一人暮らし:シングルでんき
オール電化:スマートでんき
その他、よしもとでんき、エンタメでんきなど
料金体系 基本料金(最小10A)+従量料金+α(燃料調整額など)
公式サイトURL https://www.cdedirect.co.jp/
問い合わせ先 03-6281-9580

あしたでんき

あしたでんきは電気をもっと自由に使える未来のために事業活動を行うTRENDEによって運営されている注目度の高い新電力です。ライフスタイルに応じて選ぶことのできる2つのプランはどちらも料金体系がシンプルになっていて、シミュレーションしやすく、手軽に乗り換えができることでも人気を集めています。

あしたでんき
給電対応エリア 全国(北海道、北陸、四国、沖縄電力エリアを除く)
主なプラン 標準プラン、たっぷりプラン
料金体系 基本料金0円(標準プラン)+従量料金(一律)+α(燃料調整額など)
公式サイトURL https://ashita-denki.jp/
問い合わせ先 0120-554-247

Looopでんき

Looopでんきは太陽光、風力、水力をはじめとする自然エネルギーでの発電を目指して、着実に契約数を伸ばしている有力な新電力です。一般家庭向けのおうちプランでは基本料金0円で使った分だけお支払いというわかりやすい料金体系を採用しています。東京エリアではブレーカー落ちなどのトラブルにも24時間365日対応してくれる「かけるけループ」というサービスも開始しており、サポート面でも安心できる新電力といえるでしょう。

Looopでんき
給電対応エリア 全国(沖縄エリアを除く)
主なプラン 一般家庭向け:おうちプラン
法人向け:ビジネスプラン、動力プラン
料金体系 基本料金0円(おうちプラン)+従量料金(一律)+α(燃料調整額など)
公式サイトURL https://looop-denki.com/
問い合わせ先 0120-707-454

エルピオでんき

エルピオでんきはLPガスの供給やガス機器販売を行う事業者であるLPIOによって提供される新電力です。地域に密着したサポート体制を整えていて、「コンセントが焦げ臭い」などのトラブルに基本無料で対応してくれる「エルピオでんき安心駆けつけサービス」などもあり安心して利用できる新電力といえるでしょう。

エルピオでんき
給電対応エリア 全国(北海道、沖縄エリアを除く)
主なプラン 一般家庭向け:スタンダードプランS、プレミアムプランA
一人暮らし:スタンダードプランライト30A
オール電化:深夜お得プラン
料金体系 基本料金(最小30A)+従量料金+α(燃料調整額など)
公式サイトURL https://lpio.jp/electrical/
問い合わせ先 0120-23-5556

サニックスでんき

サニックスは日本全国で太陽光発電システムの販売などを行ない、エネルギー事業に注力している事業者です。太陽光発電システムを使った次世代の電力環境を構築し、法人・家庭に向けてより安く・安全に電力供給を行う新電力となっています。料金を少しでも抑えるために、徹底したコストカットを行っているため、キャンペーンやプランは少ないものの、利用法によってはかなりお得になることもあるので、チェックしておくべき新電力です。

サニックスでんき
給電対応エリア 全国(北海道、東北、北陸、沖縄エリアを除く)
主なプラン サニックステラセーバー(関東)、ここまで定額プラン(関西)など
料金体系 基本料金(10A~50Aで定額)+従量料金(1~500kWhまで一律)+α(燃料調整額など)
公式サイトURL https://denki.sanix-pps.com/
問い合わせ先 0120-689-679

ENEOSでんき

ENEOSでんきは石油開発やガソリン供給事業で国内最大手の「JXTGグループ」が運営する新電力です。全国30ヵ所以上に発電施設を有し、安定的な電力供給を行ない、また圧倒的な知名度もあるため多くの人が乗り換えを検討している新電力の一つとなっています。一般家庭向けの東京Vプランでは使用量に応じて料金単価が異なる3段単価方式を採用しており、使用量が高くなるにつれて割引率が上がっていきます。

ENEOSでんき
給電対応エリア 全国(沖縄エリア除く)
主なプラン 東京Vプラン
料金体系 基本料金(最小10A)+従量料金+α(燃料調整額など)
公式サイトURL https://www.noe.jxtg-group.co.jp/denki/
問い合わせ先 0120-77-8704(申し込み窓口)

ずっとも電気(東京ガス)

ずっとも電気は東京ガスが行う新電力の名称です。2019年には新電力販売量第1位を達成するなど多くの人に選ばれている新電力で、ガスと電気をセットで利用することで、水まわり、玄関鍵、窓ガラスのトラブルに月会費無料で訪問してくれる「生活まわり駆けつけサービス」などのサポート面も万全となっています。対応エリアについては都市ガスの供給エリアよりも広くなっていて、電気のみの利用も可能となっています。

ずっとも電気(東京ガス)
給電対応エリア 東京エリアのみ
主なプラン ずっとも電気1Sプラン、ずっとも電気1プラン
料金体系 基本料金(最小30A)+従量料金+α(燃料調整額など)
公式サイトURL https://home.tokyo-gas.co.jp/power/index.html
問い合わせ先 0570-002211

ソフトバンクでんき

ソフトバンクでんきは大手通信キャリアであるソフトバンクが運営する新電力で、ソフトバンクやワイモバイルのユーザーがよりおトクに利用することができるキャンペーンなどを積極的に行っています。「全部まとめると、グンっとおトクに!」というキャッチフレーズ通り、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーならスマホ代も節約することができるので、利用中の方は乗り換えを検討してみるのも良さそうです。

ソフトバンクでんき
給電対応エリア 全国(一部離島等を除く)
主なプラン おうちでんき
料金体系 基本料金(最小10A)+従量料金+α(燃料調整額など)
公式サイトURL(ソフトバンクおうちでんき) https://www.softbank.jp/energy/
問い合わせ先 0800-170-3710

楽天でんき

楽天でんきは国内大手通販「楽天市場」を運営する楽天グループの新電力で、楽天ポイントなどをおトクに利用することができるキャンペーンなどを積極的に行っています。対応エリアもほぼ全国を網羅しており、電気代が安くなるだけでなく、お買い物にも使える楽天ポイントを貯めることができるので確実にお得感を味わうことができる新電力といえるでしょう。

楽天でんき
給電対応エリア 全国(一部離島を除く)
主なプラン 一般家庭向け:プランS
法人向け:プランM、動力プラン
料金体系 基本料金0円(プランS)+従量料金(一律)+α(燃料調整額など)
公式サイトURL https://energy.rakuten.co.jp/electricity/
問い合わせ先 0120-800-847

親指でんき

親指でんきは省エネコンサルティングなどを主要事業とする「株式会社ユビニティー」が提供を行う新電力です。徹底的な営業コストの削減により、初期費用・基本料金・解約手数料0円を実現しており、乗り換えリスクが少ないため気軽に乗り換えることができることが人気の要因となっており、多様なライフスタイル対応する様々な料金プランも魅力の一つとなっています。

親指でんき
給電対応エリア 全国(北陸、沖縄エリアを除く)
主なプラン 一般家庭向け:いいねプランA
オール電化:夜更しプラン
法人向け:動力プラン、ビューティプラン
その他、わんにゃんプラン、ゲームプランなど
料金体系 基本料金0円(いいねプラン)+従量料金(一律)+α(燃料調整額など)
公式サイトURL https://oya-ub.com/
問い合わせ先 0120-965-367

J:com電力

J:com電力はケーブルテレビ事業を主軸としている「ジュピターテレコム」が運営する新電力です。ケーブルテレビ事業で全国505万世帯をカバーしてきた充実のサポート体制を売りにして、安心で便利な電力供給を実現しています。料金メニューでは一般家庭向けの従量メニューに加え、オール電化向けメニューも用意されていて、J:COMサービス利用料の割引特典などもあります。

J:com電力
給電対応エリア 北海道、東北、東京、関西、九州、中国四国(一部)で対応
主なプラン 一般家庭向け:従量プラン
オール電化:オール電化向けメニュー
料金体系 基本料金(最小10A)+従量料金+α(燃料調整額など)
公式サイトURL https://www.jcom.co.jp/service/electricity/
問い合わせ先 0120-848-816

ニチデン

ニチデンは国内大手の旅行事業を行う「エイチ・アイ・エス」グループである「HTBエナジー」によって運営されている新電力です。利用者特典の専用ダイヤルから申し込みを行うことで、旅行代金が最大3000円引きになる特典も用意されています。料金体系面では従量料金が3段階式のレギュラープランと、一律のシンプルプランから好きな方を選ぶことができるようになっています。

ニチデン
給電対応エリア 全国(沖縄エリアを除く)
主なプラン レギュラープランB(東京)、シンプルプランB(東京)
料金体系 基本料金(最小20A)+従量料金+α(燃料調整額など)
公式サイトURL https://nichiden-h.com/
問い合わせ先 0120-716-012

シン・エナジー

シン・エナジーは再生可能エネルギーの活用をエンジニアリングでサポートする事業者による新電力です。民間企業、官公庁施設など、3,400件を超える施設に電力供給を行っており、エネルギー事業におけるノウハウは万全といえるでしょう。電気利用量の多い家庭向けの生活フィットプランなども用意されているので、オール電化向けのメニューやライフスタイルに応じたプランをお探しの方にもおすすめできる電力会社です。

シン・エナジー
給電対応エリア 全国(北海道エリアを除く)
主なプラン 一般家庭向け:きほんプラン
オール電化:生活フィットプラン
法人向け:法人プランB(6kVA以下)、法人プランC(6kVA以上)、低圧動力ワイド
料金体系 基本料金(最小30A)+従量料金+α(燃料調整額など)
公式サイトURL https://www.symenergy.co.jp/
問い合わせ先 0120-093-109

丸紅新電力

丸紅新電力は総合商社丸紅のグループ企業が運営を行う新電力で、総合商社の圧倒的なネットワークを活かした電力取引で着実に契約数を伸ばしています。おトクさとシンプルさを重視したプランSの他にも、旧一般電気事業者と同じ価格でHuluチケット12ヶ月分がついてくるプランH、電気料金の一部を「横浜F・マリノス」の活動資金に充てることのできるマリノスプランといったユニークなプランも用意されています。

丸紅新電力
給電対応エリア 全国(沖縄エリアを除く)
主なプラン 一般家庭向け:プランS
法人向け:特別高圧プラン
その他:プランH(Huluを12ヶ月視聴できる特別プラン)、マリノスプラン、しっぽ応援プラン
料金体系 基本料金(最小10A)+従量料金+α(燃料調整額など)
公式サイトURL https://denki.marubeni.co.jp/
問い合わせ先 0570-000-821

auでんき

auでんきは大手通信キャリアサービスを展開するKDDIが手掛ける新電力です。電気料金は据え置きでポイント還元を行ない、毎月の電気料金をおトクにしてくれます。還元されるPontaポイントはau使用料金としても利用可能で、auユーザーであればau IDでログインを行なうだけで、最短30秒ほどで申し込みが可能です。

auでんき
給電対応エリア 全国(一部離島を除く)
主なプラン でんきMプラン
料金体系 基本料金(最小10A)+従量料金+α(燃料調整額など)
公式サイトURL https://www.au.com/electricity/
問い合わせ先 0120-925-881

小田急でんき

小田急でんきは鉄道・不動産事業をメインに行う小田急電鉄が提供する新電力です。主に小田急線沿線のエリアに対応しており、同社の提供する小田急ガスとセット利用で更におトクになるセット割りも用意されています。料金プランは電気使用量に応じた2種類が用意されているので、利用状況に応じて選ぶことができます。

小田急でんき
給電対応エリア 東京エリア
主なプラン 一般家庭向け:M(ミディアム)プラン
一人暮らし:S(スモール)プラン
オール電化:L(ラージ)プラン
料金体系 基本料金(最小30A)+従量料金+α(燃料調整額など)
公式サイトURL https://odakyu-energy.jp/
問い合わせ先 0120-46-0909

東急でんき

東急でんきは不動産・交通・ホテル事業などを行う東急と、東北電力の共同出資により運営されている新電力で、東急線の沿線である東京〜神奈川(横浜)を中心にシェアを広げている新電力です。でんきとガスをセットで利用することで、料金がおトクになったり、「夏の電気バカンス大作戦」というクールシェアに向けた取り組み積極的に行っており、応募抽選で当たる体験型の特典なども用意されています。

東急でんき
給電対応エリア 東京エリア
主なプラン 一般家庭向け:従量電灯Bプラン、従量電灯Cプラン
法人向け:低圧電力プラン
料金体系 基本料金(最小30A)+従量料金+α(燃料調整額など)
公式サイトURL https://www.tokyu-ps.jp/
問い合わせ先 0120-109-708

どうぶつでんき

どうぶつでんきは動物と人の明るい未来を考える新電力です。その名の通り動物をサポートするサービス内容で「毎月の電気代の一部を動物福祉団体への寄付」なども行っています。料金プランはペットがいる人向けに、日中でもエアコンを使用するなど電力使用量がある程度多い人を想定したものとなっています。

どうぶつでんき
給電対応エリア 全国(沖縄エリアを除く)
主なプラン 生活安心プラン
料金体系 基本料金0円+従量料金(一律)+α(燃料調整額など)
公式サイトURL https://doubutsudenki.net/
問い合わせ先 0120-402-278

ドリームでんき

ドリームでんきは「電気とガスを少ししか使わない方でも、基本料金が5%安くなり、半年に1度ジャンボ宝くじがもらえる夢の楽しさのあるサービス」を提供する新電力です。電気・ガスの料金を5%安くした上で、年に2回(サマージャンボ・年末ジャンボ)宝くじを進呈してくれるという遊び心のあるプランが用意されています。また、電力使用量が多い利用者向けのビジネスプランも用意されています。

ドリームでんき
給電対応エリア 全国(北海道、沖縄エリアを除く)
主なプラン 一般家庭向け:ドリームでんきファミリープラン
法人向け:ドリームでんきビジネス1000
料金体系 基本料金(最小10A)+従量料金+α(燃料調整額など)
公式サイトURL https://www.dreamdenki.jp/
問い合わせ先 03-4586-2299

カテエネ

カテエネは中部電力ミライズが運営を行う新電力です。中部エリアを中心として関西エリアでもサービス展開をしており、東京エリアでは「CDエナジーダイレクト」を利用することでサービスを受ける事ができます。同じ名前で運営されているポイントサービスサイトへの登録を前提としていて、利用者は電気料金や提携先のショッピングに使えるポイントを貯めることができます。

カテエネ
給電対応エリア 関東、関西、中部エリア
主なプラン 一般家庭向け:あなたでんき(東京)、カテエネプラン(関西エリア)、おとくプラン
一人暮らし:ポイントプラン
オール電化:スマートライフプラン
料金体系 基本料金(最小10A)+従量料金+α(燃料調整額など)
公式サイトURL https://katene.chuden.jp/
問い合わせ先 0120-080-003

 

一人暮らし向けの新電力を比較

ここでは主に単身者・一人暮らし方におすすめの新電力を紹介していきます。

各新電力サービス 特徴
  • 単身者向けプラン(シングルプラン)が用意されている
  • 基本料金は従量電灯Bのまま毎月の電気料金を100円割引
  • webサービス「カテエネ」登録で更におトクなポイント還元も
  • 夜間の電気使用がおトクになるゲームプランなどがある
  • 基本料金は0円で夜間(21時〜翌6時)が安くなるので日中不在の単身者にもおすすめ
  • 解約手数料は0円なので、気軽に乗り換え可能
  • 電気利用が少ない人向けのプラン(スタンダードプランライト30A)がある
  • 「エルピオでんき安心駆けつけサービス」があるのでトラブル時にも安心
  • エルピオガス・でんきセットは利用者の満足度9割超え
  • 電気料金はそのまま、ポイント還元で確実におトクに
  • auユーザーはスマホ代もポイントで節約可能
  • 乗り換え手続きはauIDにログインするだけ最短30秒程度で完了
  • 半年に一度、サマージャンボ宝くじと年末ジャンボ宝くじを進呈
  • 電気利用が少ない人でも毎月の電気代が5%安くなる
  • ガスとセットで更におトクに!宝くじの枚数もUP
  • 一人暮らしの方には「ずっとも電気1S」プランがおすすめ
  • 東京ガスの都市ガス利用者はガス・電気セット割がおトク
  • web申し込みで3000円分相当のポイントがもらえるキャンペーン実施中(2020年7月20日まで)
  • 毎月の電気代の一部を動物福祉団体への寄付される
  • ペットがいて日中エアコン使用する方など使用電気量が多めの方におすすめ
  • SMS送信機能でかんたんお支払登録も可能
  • 入会時に楽天ポイントがもらえるキャンペーンを定期的に実施
  • 電気料金200円につき1ポイント還元(楽天スーパーポイント)
  • 切り替え手続き・工事費用・解約手数料は0円
  • 2020年2月〜初月のでんき代がまるっと0円になるキャンペーンを実施中
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは1回線につき100円/月割引
  • 従量料金が毎月ずっと1%おトクになる
  • 一人暮らしの方は還元率の高い「ポイントプラン」がおすすめ
  • webサービス「カテエネ」を連動すれば200円で1ポイント還元
  • 新規登録時に最大300ポイント付与
  • 複雑なセット割はなし・電気料金だけでトップクラスにおトク
  • 標準プランで大人数のご家庭からひとり暮らしまで幅広く対応
  • 家電製品が多いなど電気の使用量が多い家庭ほど更におトクに
  • J:comサービスの月額料金が割引になる電力セット割がおトク
  • 対象となるサービスはテレビ・インターネット・スマホから好きなものを選択可能
  • 自社カスタマーサービスの専用ダイヤルからサポート体制も充実
  • 一人暮らしの方はS(スモール)プランがおすすめ
  • OPクレジットカードでの支払いで小田急ポイントも貯まる
  • 1周年キャンペーン(3ヶ月電気代10%OFF)実施中(2020年6月30日まで)
  • 従量電灯Bならそのまま乗り換えることで、電気使用量が多くても少なくても電気料金がおトクに
  • TOKYU POINTなど東急グループならではの特典も
  • 夏恒例の「夏の電気バカンス大作戦」では加入者全員に東急ストアで使えるクーポンなどを付与
  • ベースプランA(関西電力従量電灯A 相当)なら電気の使用量に関わらず電気代がおトクに
  • 住ミカタ・保証パックのサービスが契約期間中付与される「スタイルプランS」や環境に配慮した「スタイルプランE」なども
  • 抽選でギフト券がもらえるキャンペーン実施中(2020年7月15日まで)
  • 「使った分だけプラン」は基本料金なし・在宅時間の短い単身者にもおすすめ
  • わかりやすくシンプルな料金プランを2種類用意
  • 月使用量が500kWh前後の家庭なら「使い放題プラン」がおすすめ

中でも特におすすめなのは単身者向けのプランを用意している「CDエナジーダイレクト(シングルプラン)」です。単身者向けのプランは電気料金自体が少ないため差が出にくいのですが、こちらのプランであれば毎月の電気料金が100円割引されるため確実におトクに利用することができます。

また、夜間にゲームや動画視聴などを積極的に行う方は「親指でんき(ゲームプラン)」、トラブル時の対応を重視する方には「エルピオでんき(スタンダードプランライト30A)」もおすすめです。

 

関西の新電力を比較

ここでは関西電力エリアにお住まいの方向けの新電力を紹介します。

各新電力サービス 特徴
  • 標準プランは基本料金0円で従量料金も一律(22.0円(税込) / kWh)
  • 電気使用量の多い方向けには従量料金が安いたっぷりプランも
  • 太陽光パネルを初期費用0円で設置し、電気代を最大20%オフになるほっとでんきというサービスもある
  • 基本料金0円で従量料金も一律(22.4円(税込) / kWh)なのでお支払いは使った分だけ
  • ガスなどLooopでんきのサービスにプラス(+)して更におトクに
  • 毎月の使用電気量などは専用アプリで確認
  • いいねプランAなら基本料金0円・従量料金は一律(22.4円(税込) / kWh)
  • 夜間の電気使用がおトクになるゲームプランなどもある
  • 解約手数料は0円なので、気軽に乗り換え可能
  • 使った分だけSプランなら基本料金0円・従量料金は一律(22.2円(税込) / kWh)
  • 「エルピオでんき安心駆けつけサービス」があるのでトラブル時にも安心
  • エルピオガス・でんきセットは利用者の満足度9割超え
  • 一日の消費量が多く、電気代を気にせず使用したい方におすすめ
  • サニックステラセーバーSは1契約につき198.0円、1kWhにつき21.0円(従量料金)
  • 新規切り替えで最大1万円引きのキャンペーン実施中(2020年7月31日まで)
  • 電気料金はそのまま、ポイント還元で確実におトクに
  • auユーザーはスマホ代もポイントで節約可能
  • 乗り換え手続きはauIDにログインするだけ最短30秒程度で完了
  • 半年に一度、サマージャンボ宝くじと年末ジャンボ宝くじを進呈
  • 電気利用が少ない人でも毎月の電気代が5%安くなる
  • ガスとセットで更におトクに!宝くじの枚数もUP
  • 毎月の電気代の一部を動物福祉団体への寄付される
  • ペットがいるなど日中エアコン使用する方など使用電気量が多めの方におすすめ
  • SMS送信機能でかんたんお支払登録も可能
  • J:comサービスの月額料金が割引になる電力セット割がおトク
  • 対象となるサービスはテレビ・インターネット・スマホから好きなものを選択可能
  • 自社カスタマーサービスの専用ダイヤルからサポート体制も充実
  • 入会時に楽天ポイントがもらえるキャンペーンを定期的に実施
  • 電気料金200円につき1ポイント還元(楽天スーパーポイント)
  • 切り替え手続き・工事費用・解約手数料は0円
  • 2020年2月〜初月のでんき代がまるっと0円になるキャンペーンを実施中
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは1回線につき100円/月割引
  • 従量料金が毎月ずっと1%おトクになる
  • 関西エリアへ引越しの場合、カテエネプラン(関西エリア)を利用可能
  • webサービス「カテエネ」を連動すれば200円で1ポイント還元
  • 新規登録時に最大300ポイント付与
  • 複雑なセット割はなし・電気料金だけでトップクラスにおトク
  • 標準プランで大人数のご家庭からひとり暮らしまで幅広く対応
  • 家電製品が多いなど電気の使用量が多い家庭ほど更におトクに
  • おトクさを重視したスタンダードプランは全国エリアで利用可能
  • 映画やドラマを楽しみたい方にはHulu12ヶ月分チケット付のプランHもおすすめ
  • 「丸紅新電力 ひかり」で電気とインターネットを更におトクに
  • 電気利用が標準的な方はきほんプランがおすすめ
  • オール電化など深夜に電気を使う方は【夜】生活フィットプランがおすすめ
  • ペットのいる人など昼間に電気よく使う方は【昼】生活フィットプランがおすすめ。
  • 関西エリアでは従量料金が3段階式のレギュラープランと一律のシンプルプランから選べる
  • 専用ダイヤルからの申込みで旅行代金が最大3000円オフになる特典あり
  • エアコン・洗濯機・冷蔵庫の修理サポートも無料で利用可能
  • みどりプランなど電力市場に応じて価格が変動するプランがある
  • ペットがいたり電力使用量が多い家庭ほどおトクになる
  • 従来電力会社に比べて基本料金が安い
  • ベースプランA(関西電力従量電灯A 相当)なら電気の使用量に関わらず電気代がおトクに
  • 住ミカタ・保証パックのサービスが契約期間中付与される「スタイルプランS」や環境に配慮した「スタイルプランE」なども
  • 抽選でギフト券がもらえるキャンペーン実施中(2020年7月15日まで)
  • くらしプランでは基本料金は0円、従量料金は3段階式でたくさん使うほどおトクに
  • 災害に備えた蓄電池システムや空調インバータシステムなどの省エネの提案にも対応
  • 法人向けの電力購入にも個別対応
  • わかりやすくシンプルな料金プランを2種類用意
  • 月使用量が500kWh前後の家庭なら「使い放題プラン」がおすすめ
  • 「使った分だけプラン」は基本料金なし・在宅時間の短い単身者にもおすすめ

この中でイチオシなのは「あしたでんき」です。標準プランは基本料金が0円で、従量料金も最も安い22.0円(税込) / kWhとなっています。電気使用量が多めの家庭であればたっぷりプランにすることで、更に電気料金を節約することができるでしょう。

 

東京(関東)の新電力を比較

ここでは東京電力エリアにお住まいの方向けの新電力を紹介します。

各新電力サービス 特徴
  • ベーシックでんきなら基本料金・従量料金ともに従来電力会社よりも安いので確実におトクになる
  • 大家族向けのファミリープランやオール電化向けのスマートプラン、Amazonプライム付のエンタメプランなど豊富
  • webサービス「カテエネ」登録で更におトクなポイント還元も
  • 標準プランは基本料金0円で従量料金も一律
  • 電気使用量の多い方向けには従量料金が安いたっぷりプランも
  • 太陽光パネルを初期費用0円で設置し、電気代を最大20%オフになるほっとでんきというサービスもある
  • 基本料金0円で従量料金も一律(26.4円(税込) / kWh)なのでお支払いは使った分だけ
  • ガスなどLooopでんきのサービスにプラス(+)して更におトクに
  • 毎月の使用電気量などは専用アプリで確認
  • いいねプランAなら基本料金0円・従量料金は一律(26.4円(税込) / kWh)
  • 夜間の電気使用がおトクになるゲームプランなどもある
  • 解約手数料は0円なので、気軽に乗り換え可能
  • 電気使用が少なめの方はスタンダードプランライト30A、標準の方はスタンダードプランSがおすすめ
  • 「エルピオでんき安心駆けつけサービス」があるのでトラブル時にも安心
  • エルピオガス・でんきセットは利用者の満足度9割超え
  • 一日の消費量が多く、電気代を気にせず使用したい方におすすめ
  • サニックステラセーバーSは10~40Aの基本料金、〜500kWhの従量料金が一律
  • 新規切り替えで最大1万円引きのキャンペーン実施中(2020年7月31日まで)
  • 東京ガスの都市ガス利用者はガス・電気セット割がおトク
  • 標準家庭は「ずっとも電気1」がおすすめ
  • web申し込みで3000円分相当のポイントがもらえるキャンペーン実施中(2020年7月20日まで)
  • 半年に一度、サマージャンボ宝くじと年末ジャンボ宝くじを進呈
  • 電気利用が少ない人でも毎月の電気代が5%安くなる
  • ガスとセットで更におトクに!宝くじの枚数もUP
  • 毎月の電気代の一部を動物福祉団体への寄付される
  • ペットがいるなど日中エアコン使用する方など使用電気量が多めの方におすすめ
  • SMS送信機能でかんたんお支払登録も可能
  • 入会時に楽天ポイントがもらえるキャンペーンを定期的に実施
  • 電気料金200円につき1ポイント還元(楽天スーパーポイント)
  • 切り替え手続き・工事費用・解約手数料は0円
  • 2020年2月〜初月のでんき代がまるっと0円になるキャンペーンを実施中
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは1回線につき100円/月割引
  • 従量料金が毎月ずっと1%おトクになる
  • J:comサービスの月額料金が割引になる電力セット割がおトク
  • 対象となるサービスはテレビ・インターネット・スマホから好きなものを選択可能
  • 自社カスタマーサービスの専用ダイヤルからサポート体制も充実
  • 関東エリアでは従量料金が3段階式のレギュラープランと一律のシンプルプランから選べる
  • 専用ダイヤルからの申込みで旅行代金が最大3000円オフになる特典あり
  • エアコン・洗濯機・冷蔵庫の修理サポートも無料で利用可能
  • 関西エリアへ引越しの場合、カテエネプラン(関西エリア)を利用可能
  • webサービス「カテエネ」を連動すれば200円で1ポイント還元
  • 新規登録時に最大300ポイント付与
  • 複雑なセット割はなし・電気料金だけでトップクラスにおトク
  • 標準プランで大人数のご家庭からひとり暮らしまで幅広く対応
  • 家電製品が多いなど電気の使用量が多い家庭ほど更におトクに
  • おトクさを重視したスタンダードプランは全国エリアで利用可能
  • 映画やドラマを楽しみたい方にはHulu12ヶ月分チケット付のプランHもおすすめ
  • 「丸紅新電力 ひかり」で電気とインターネットを更におトクに
  • 電気利用が標準的な方はきほんプランがおすすめ
  • オール電化など深夜に電気を使う方は【夜】生活フィットプランがおすすめ
  • ペットのいる人など昼間に電気よく使う方は【昼】生活フィットプランがおすすめ。
  • 電力使用が多めの家庭向けのMプランと、少なめの方向けのSプランが用意されている
  • OPクレジットカードでの支払いで小田急ポイントも貯まる
  • 1周年キャンペーン(3ヶ月電気代10%OFF)実施中(2020年6月30日まで)
  • 従量電灯Bならそのまま乗り換えることで、電気使用量が多くても少なくても電気料金がおトクに
  • TOKYU POINTなど東急グループならではの特典も
  • 夏恒例の「夏の電気バカンス大作戦」では加入者全員に東急ストアで使えるクーポンなどを付与
  • 電気料金はそのまま、ポイント還元で確実におトクに
  • auユーザーはスマホ代もポイントで節約可能
  • 乗り換え手続きはauIDにログインするだけ最短30秒程度で完了

この中で特におすすめしたいのは「CDエナジーダイレクト」です。ベーシックでんきであれば電気料金が電気使用量に関わらず確実におトクになる上、「カテエネ」に登録することでポイント還元も受ける事ができます。更に、大家族向けのプランやオール電化向けの専用プランも用意されているので、乗り換え候補としてはかなり有力といえるでしょう。

 

オール電化向けの新電力を比較

ここではオール電化向け向けの新電力を紹介します。

オール電化向けプランの基本的な特徴としては、「夜間の従量料金がかなりおトクになっている」というものがあります。料金はもちろんのこと、各社が設定している夜間の時間帯にはそれぞれ違いがあるので、自身の生活スタイルに合ったものを選ぶ必要があります。また、ペットがいる人向けに日中でも安めの料金プランを用意しているところもあります。

各新電力サービス 特徴
  • スマートでんきBであれば夜間(午前1時~午前6時)の従量料金が1kWhあたり17.78円
  • 蓄電池を利用し夜間の電気使用量が多い方にもおすすめ
  • webサービス「カテエネ」と連動で電気料金100円につき1ポイント付与
  • 深夜お得プランなら深夜(23:00〜6:00)の電気代が安くなる
  • 「エルピオでんき安心駆けつけサービス」があるのでトラブル時にも安心
  • エルピオガス・でんきセットは利用者の満足度9割超え
  • 日曜から夜更かしプランなら夜間の電気使用がおトクに
  • 基本料金は半額・22時〜翌8時の従量料金が日中に比べて20%オフに
  • 解約手数料は0円なので、気軽に乗り換え可能
  • 一日の消費量が多く、電気代を気にせず使用したい方におすすめ
  • サニックステラセーバーSは10~40Aの基本料金、〜500kWhの従量料金が一律
  • 新規切り替えで最大1万円引きのキャンペーン実施中(2020年7月31日まで)
  • 毎月の電気代の一部を動物福祉団体への寄付される
  • ペットがいるなど日中エアコン使用する方など使用電気量が多めの方におすすめ
  • SMS送信機能でかんたんお支払登録も可能
  • J:com電力のオール電化向けメニューは昼間料金・朝晩料金が2%割引に!(従来電力会社と比べて)
  • J:comサービスの月額料金もおトクに
  • 自社カスタマーサービスの専用ダイヤルからサポート体制も充実
  • オール電化など深夜に電気を使う方は【夜】生活フィットプランがおすすめ
  • ペットのいる人など昼間に電気よく使う方は【昼】生活フィットプランがおすすめ。
  • 契約で5000円分のギフト券がもらえる「【昼】生活フィットプラン」新登場キャンペーン!実施中(2020年6月30日まで)
  • 電力使用量の多い家庭なら「使い放題プラン」がおすすめ
  • 500kWh/月までは定額(東京の場合定額12,220円、従量料金27.50円)

この中で特におすすめしたいのは「CDエナジーダイレクト」です。スマートでんきBであれば夜間(午前1時~午前6時)の従量料金が1kWhあたり17.78円とかなりおトクになるので、蓄電池を利用し夜間の電気使用量が多い方にもおすすめです。もちろん「カテエネ」に登録することでポイント還元も受ける事ができますので、そちらも併用して電気料金を更に節約することも可能です。

 

法人向けの新電力を比較

ここでは法人向け向けの新電力を紹介します。

基本的に法人向けの特別高圧・高圧での契約の場合、過去の電力使用量などから見積もりを算出後に契約を結ぶことになります。

低圧電力の場合には、個人向けのプランを契約することもありますが、電力使用量が多めになる場合には専用のプランなどを用意している会社を選ぶのがおすすめです。

各新電力サービス 特徴
  • ビジネスプランでも基本料金は0円
  • 動力プランももちろんオトク! 基本料金は710円から!
  • 「楽天でんきBusiness」なら日本全国で低圧・高圧・特別高圧の契約が可能
  • 請求データは専用ログインページで一括管理が可能
  • ほぼ全国で業務用冷蔵庫・エアコンに対応した動力プランに対応
  • 美容室やエステサロンなど美容業界店舗を対象としたビューティープランも用意
  • 6kVA以下なら法人プランB、6kVA以上なら法人プランC
  • 飲食店など向けの従量電灯・低圧電力に対応したプランにも個別に対応
  • 高圧原価連動プランなら基本料金最大70%削減(従来電力会社と比べて)
  • 低圧の業務用電力の業界シェア 12ヵ月連続「No.1」
  • 特別高圧・高圧契約は使用電力に応じて最適なプランを提案
  • 低圧電力での契約は「プランS」など個人向けのもので対応可能
  • 事務所ビル・工場やホテル・学校など様々な用途・規模への事業者へ提案可能
  • 初期費用は0円、申請書1枚で簡単に申し込みが可能
  • 半年に一度、サマージャンボ宝くじと年末ジャンボ宝くじを進呈
  • 法人向けの「ドリームでんきビジネス1000」を用意

また、「スイッチビズ」で簡単見積もりをすることも可能なので、新電力への乗り換えを検討している事業者の方はまずこちらで簡易見積もりをしてみるのがよいでしょう。

新電力を比較した結果のおすすめTOP10

ここからは今まで紹介してきた新電力を総合的に判断して、おすすめができる10社をランキング形式で紹介していきます。

「従来電力会社と比べておトクになるか」、「幅広い電力使用のスタイルに対応しているか」という点を重視し、サポート面やキャンペーンなども含めた総合的な観点から評価をしています。

節約の目安については各社の標準プランと東京電力の従量電灯Bと比較したものです(電気使用量は300kWh/月、2〜3人世帯(30A)を想定)。

年間を通してトータルで(電気使用量の大きくなる夏・冬などでも)おトクにするためには単純にここでの節約額が一番大きくなるものを選べばいいというわけではない点に注意しましょう。

これから紹介するランキングはそういったところも含めて総合的におトクになりやすいプランを紹介しています。

ライフスタイルの違いに関わらずおすすめできる新電力なので、乗り換え先の候補としてぜひ参考にしてみてください。

1位:CDエナジーダイレクト

1位:CDエナジーダイレクト
  • 「中部電力」と「大阪ガス」の共同出資で事業展開を行う新電力
  • 標準プランに加えて、一人暮らし向けやオール電化向けプランも充実
  • webサービス「カテエネ」登録で更におトクなポイント還元もあり
給電対応エリア 東京エリアのみ
1ヶ月あたりの節約目安(2~3人世帯/300kWh) 249円

おすすめ第1位は「CDエナジーダイレクト」です。電気料金の安さはもちろん、プランの豊富さやポイント還元などどの面をとってもお得感のあるサービス内容となっています。他社では差の出にくい300kWh/月くらいの電気使用量でもきっちり節約ができるところが高評価の決め手です。また、ガスとのセット割で電気ガス代が更に0.5%オフになるのも嬉しいポイントです。

CDエナジーダイレクト 公式サイトへ

 

2位:あしたでんき

2位:あしたでんき
  • ライフスタイルに応じて選ぶことのできる2つのプラン
  • 標準プランは基本料金0円で従量料金も一律
  • 電気使用量の多い方向けには従量料金が安いたっぷりプランがおトク
給電対応エリア 全国(北海道、北陸、四国、沖縄電力エリアを除く)
1ヶ月あたりの節約目安(2~3人世帯/300kWh) 210円

続いておすすめなのが「あしたでんき」です。あしたでんきの魅力は格安の料金設定と、シンプルでわかりやすい料金プランです。

標準プランでは基本料金が0円、従量料金も一律となっているので、使った分だけ支払う形となります。

月の電気使用量が700kWh以上の家庭向けのたっぷりプランでは、電力を使えば使うほどおトクになる料金プランなので、在宅時間が増えている最近のライフスタイルにもマッチするでしょう。

あしたでんき 公式サイトへ

 

3位:Looopでんき

3位:Looopでんき
  • 基本料金0円で従量料金も一律(26.4円(税込) / kWh)なのでお支払いは使った分だけ
  • ガスなどLooopでんきのサービスにプラス(+)して更におトクに
  • 毎月の使用電気量などは専用アプリで確認
給電対応エリア 全国(沖縄エリアを除く)
1ヶ月あたりの節約目安(2~3人世帯/300kWh) 90円

「Looopでんき」もかなりおすすめの新電力となっています。

基本料金0円で従量料金も一律のシンプルな料金プランで、300kWh/月くらいの電気使用量の場合には、そこまで安くなるわけではありませんが、400kWh以上の電気使用量となってくると、かなり安くなるのでおすすめです。

また、ガスと組み合わせることで更におトクになる「Looopでんき+ガス」というサービスも開始されています。

Looopでんき 公式サイトへ

 

4位:エルピオでんき

4位:エルピオでんき
  • 電気使用が少なめの方はスタンダードプランライト30A、標準の方はスタンダードプランSがおすすめ
  • 「エルピオでんき安心駆けつけサービス」があるのでトラブル時にも安心
  • エルピオガス・でんきセットは利用者の満足度9割超え
給電対応エリア 全国(北海道、沖縄エリアを除く)
1ヶ月あたりの節約目安(2~3人世帯/300kWh) 470円

エルピオでんきでは標準プランに加えて、電気使用が少なめの方向けの「スタンダードプランライト30A」が用意されています。

このプランでは電気使用量が300kWh/月であれば、従来電力会社の料金と比べて月当たり470円節約することが可能です。

ただし、電力使用量が多くなる季節などには電気代が上がってしまうこともあるため、注意が必要です。ピーク使用時の電気使用量が400kWh/月以上になる家庭であれば、「スタンダードプランS」がおすすめです。

エルピオでんき 公式サイトへ

 

5位:楽天でんき

5位:楽天でんき
  • 入会時に楽天ポイントがもらえるキャンペーンを定期的に実施
  • 電気料金200円につき1ポイント還元(楽天スーパーポイント)
  • 切り替え手続き・工事費用・解約手数料は0円
給電対応エリア 全国(一部離島を除く)
1ヶ月あたりの節約目安(2~3人世帯/300kWh) 60円

楽天でんきはほぼ全国で利用可能となっており、またキャンペーンが豊富なことも魅力です。

基本的には入会時に楽天スーパーポイントをもらえるキャンペーンを実施しているため、そのポイント分だけおトクになるという感じです。

料金プランは基本料金が0円で従量料金が一律のもので、「あしたでんき」や「Looopでんき」と比べると若干高くなっていますが、その分ポイント還元もあるため、おトクなキャンペーンなどと合わせて契約ができれば、お得感はかなりアップします。

楽天でんき 公式サイトへ

 

6位〜10位:おすすめ新電力

6位:サニックスでんき
  • 一日の消費量が多く、電気代を気にせず使用したい方におすすめ
  • サニックステラセーバーSは1契約につき198.0円、1kWhにつき21.0円(従量料金)
  • 新規切り替えで最大1万円引きのキャンペーン実施中(2020年7月31日まで)
給電対応エリア 全国(一部離島を除く)
1ヶ月あたりの節約目安(2~3人世帯/300kWh) 115円
7位:ENEOSでんき
  • 複雑なセット割はなし・電気料金だけでトップクラスにおトク
  • 標準プランで大人数のご家庭からひとり暮らしまで幅広く対応
  • 家電製品が多いなど電気の使用量が多い家庭ほど更におトクに
給電対応エリア 全国(沖縄エリア除く)
1ヶ月あたりの節約目安(2~3人世帯/300kWh) 349円
8位:親指でんき
  • いいねプランAなら基本料金0円・従量料金は一律
  • 夜間の電気使用がおトクになるゲームプランなどもある
  • 解約手数料は0円なので、気軽に乗り換え可能
給電対応エリア 全国(北陸、沖縄エリアを除く)
1ヶ月あたりの節約目安(2~3人世帯/300kWh) 90円
9位:シン・エナジー
  • 電気利用が少なめの家庭ならきほんプランがおすすめ
  • オール電化など深夜に電気を使う方は【夜】生活フィットプランがおすすめ
  • ペットのいる人など昼間に電気よく使う方は【昼】生活フィットプランがおすすめ。
給電対応エリア 全国(北海道エリアを除く)
1ヶ月あたりの節約目安(2~3人世帯/300kWh) 420円
10位:ドリームでんき
  • 半年に一度、サマージャンボ宝くじと年末ジャンボ宝くじを進呈
  • 電気利用が少ない人でも毎月の電気代が5%安くなる
  • ガスとセットで更におトクに!宝くじの枚数もUP
給電対応エリア 全国(北海道、沖縄エリアを除く)
1ヶ月あたりの節約目安(2~3人世帯/300kWh) 42円

6〜10位はこのような感じとなっています。

今回は総合的な評価軸からこのような順位付けとなりましたが、ライフスタイル(年間の電力使用量目安)がある程度固まっている方には自信をもっておすすめできる新電力(プラン)となっています。

例えば、常時電気使用量が多い家庭であれば「サニックスでんき」はおすすめです。その他にもゲームプランのある「親指でんき」や、日中の在宅ワークにも対応できるシン・エナジーの「【昼】生活フィットプラン」などは、生活スタイルがフィットする人にはおすすめのプランとなっています。

 

新電力の選び方

新電力へ乗り換える一番の要因は「電気代が安くなる」ことです。

事実、多くの新電力では従来電力会社よりも安い価格設定のプランを用意したり、魅力的な特典(有料サービスなど)をつけることで、お得感が味わえるように様々な工夫をしています。

また、料金面だけではなく各月の電気使用量をアプリで簡単に確認できたり、万一のトラブル時に365日24時間無料で駆けつけてくれるサービスなどもあります。

各利用者は電気代が安くなることはもちろんですが、トラブル対応やライフスタイルの変化に対応できる新電力を選ぶことも重要なポイントとなります。

新電力とは?

2016年の電力自由化によって、従来電力会社以外の事業者が電気の小売りできるようになりました。

新電力とはそうした新しく電力供給を行う事業者の総称で、同じエネルギー事業である「ガス会社」や携帯電話の「通信会社」、また環境インフラのコンサルティングを行う新会社などさまざまな業界から新規参入が行われています。

各社ともメイン事業の強みを活かしたサービスを展開していて、例えばガス会社の新電力であればガスとのセット利用でさらに料金がおトクになったりします。

送電を行うのは従来電力会社なので電気の品質は変わることはありませんし、万一倒産してしまってもすぐに電力供給がストップするといったこともありません。

新電力会社として「小売電気事業者」になるためには国の審査を通過する必要があります。

基本的には知らない会社であってもそこまで心配する必要はありませんが、中には悪評高い事業者も存在しますので、当サイトの情報などを活用して賢く選んでほしいと思います。

 

新電力の選ぶ基準

基本的に電気料金プランは使用量に応じて従量料金が変化します。

年間を通してトータルでおトクにするためには単純にシミュレーション結果での節約額が一番大きくなるものを選べばいいというわけではない点に注意してください。

また、新電力のプランは標準家庭向けのプランの他にも、一人暮らし方向けやオール電化向け、2世帯住宅などを想定した大量消費プランなどが各社によって用意されています。

これらのプランは基本料金や各使用量に応じた従量料金に違いがあり、月の使用電力量が300kWh程度であれば標準プラン、500kWh以上であれば大量消費プランを契約することで効果的に節約をすることができます。

基本料金のかからないプランでは、通常であれば最も安い〜120kWhまでの従量料金が高め(一律のため)になっているため使用電力量によっては高くなってしまうこともあるので注意しましょう。

また、その逆に200kWh/月以下向けのプランを契約している方は、電力使用量が標準程度になるとお得感が薄くなってしまうので、在宅時間の変化などで電力使用量が多くなる場合にはプランの見直しをするのがよいでしょう。

 

どれくらい電気料金が安くなるか?

では、電力会社を変えることによって、どれだけ電気料金が安くなるのでしょうか。ここでは主な新電力の料金を電気使用量別に比較していきます。

1人世帯は100kWh/月(20A)、1〜2人世帯は200kWh/月(30A)、2〜3人世帯は300kWh/月(30A)、3〜4人世帯は400kWh/月(40A)の電気使用量として各社の料金を算出しています。

※2020年6月時点での情報です。

【関東エリア】CDエナジーダイレクト(ベーシックでんき)と東京電力(従量電灯B)を比較

電気料金比較
使用電力量
CDエナジーダイレクト/ベーシックでんき 東京電力/従量電灯B
100kWh
1人世帯(20A)
2513円(47円安い) 2560円
200kWh
1〜2人世帯(30A)
5214円(148円安い) 5362円
300kWh
2〜3人世帯(30A)
7761円(249円安い) 8010円
400kWh
3〜4人世帯(40A)
10666円(687円安い) 11353円

CDエナジーダイレクトのベーシックプランは、基本料金、従量料金ともに従来電力会社の料金よりも安く設定されているので、どのような使用量であっても確実におトクになります。

更に、ポイント還元などもあるので初めての乗り換え先としておすすめです。

【関東エリア】あしたでんき(標準プラン)と東京電力(従量電灯B)を比較

電気料金比較
使用電力量
あしたでんき/標準プラン 東京電力/従量電灯B
100kWh
1人世帯(20A)
2600円(40円高い) 2560円
200kWh
1〜2人世帯(30A)
5200円(162円安い) 5362円
300kWh
2〜3人世帯(30A)
7800円(210円安い) 8010円
400kWh
3〜4人世帯(40A)
100400円(953円安い) 11353円

あしたでんきの標準プランは基本料金が0円、従量料金が1kWhあたり一律26円(東京エリア)で、電力使用量が300〜400kWh以上になってくることでおトクになってきます。

従来電力会社では19.88円に設定されている~120kWhの従量料金が割高なため、使用量が100kWh程度だと割高になってしまう点には注意しましょう。

【関東エリア】Looopでんき(おうちプラン)と東京電力(従量電灯B)を比較

電気料金比較
使用電力量
Looopでんき/おうちプラン 東京電力/従量電灯B
100kWh
1人世帯(20A)
2640円(80円高い) 2560円
200kWh
1〜2人世帯(30A)
5280円(82円安い) 5362円
300kWh
2〜3人世帯(30A)
7920円(90円安い) 8010円
400kWh
3〜4人世帯(40A)
10560円(793円安い) 11353円

Looopでんきのおうちぷらんはあしたでんきと同様に基本料金0円でこちらは従量料金が1kWhあたり一律26.4円(東京エリア)となっています。

【関東エリア】エルピオでんき(スタンダードプランS)と東京電力(従量電灯B)を比較

電気料金比較
使用電力量
エルピオでんき/スタンダードプラン 東京電力/従量電灯B
100kWh
1人世帯(20A)
2972円(412円高い) 2560円
200kWh
1〜2人世帯(30A)
5237円(125円安い) 5362円
300kWh
2〜3人世帯(30A)
7540円(470円安い) 8010円
400kWh
3〜4人世帯(40A)
10070円(1283円安い) 11353円

エルピオでんきのスタンダードプランは30A専用のスタンダードライト30A、40〜60Aを選択できるスタンダードプランSというものが用意されています。

また、エルピオでんきで契約できる最小アンペアは30Aとなっています。従量電灯Bで20A以下の契約をしている場合割高になる可能性が高いので注意しましょう。

【関東エリア】サニックスでんき(サニックステラセーバー)と東京電力(従量電灯B)を比較

電気料金比較
使用電力量
サニックスでんき/サニックステラセーバー 東京電力/従量電灯B
100kWh
1人世帯(20A)
3251円(691円高い) 2560円
200kWh
1〜2人世帯(30A)
5573円(211円高い) 5362円
300kWh
2〜3人世帯(30A)
7895円(115円安い) 8010円
400kWh
3〜4人世帯(40A)
10217円(1136円安い) 11353円

サニックステラセーバーは10〜50Aでの契約場合、基本料金はアンペア数に関わらず929.50円となります。

サニックスでんきは電力使用量が多くなるほど料金がおトクになる仕組みとなっています。

【関東エリア】楽天でんき(プランS)と東京電力(従量電灯B)を比較

電気料金比較
使用電力量
楽天でんき/プランS 東京電力/従量電灯B
100kWh
1人世帯(20A)
2650円(90円高い) 2560円
200kWh
1〜2人世帯(30A)
5300円(62円安い) 5362円
300kWh
2〜3人世帯(30A)
7950円(60円安い) 8010円
400kWh
3〜4人世帯(40A)
10600円(753円安い) 11353円

楽天でんきのプランSは基本料金が0円、従量料金が1kWhあたり一律26.5円(東京エリア)となっていて、ポイント還元などもあるため楽天市場で買い物をする方は更におトクに利用することができます。

 

電力会社の乗り換え方

ここでは新電力に乗り換える際の手続きや、解約する際の注意点などを紹介していきます。特に、解約時には契約内容によって、違約金が発生してしまうケースなどもありますので事前の確認が重要になります。

新電力の申込み方法

新電力の申込みの方法は

WEBからの申し込み
電話での申し込み

この2種類に対応しているのが一般的です。

公式サイト上でのWEB申し込みの場合は、電話や店頭に行く必要もなく、スマホやPCから5分程度で申し込みが完了します

必要なもの
・検針票(料金明細書)
・クレジットカード情報または口座情報
※検針票が手元にない場合は現在契約中の電力会社に問い合わせて「お客様番号」「供給地点特定番号」「料金プラン名」を問い合わせましょう。

契約の際に必ず必要となるのが、「検針票」です。まずは検針票を手元に用意してから、契約手続きを進めるようにしましょう。

支払い方法については、クレジットカード支払いが最も多く、その他には口座振替・銀行振込などに対応しているところもあります。

解約時の注意点

新電力の契約は基本的には1年ないし2年の自動更新制度となっており、更新月以外の解約時には違約金などが発生することがあります。

一方で、期間に関係なく解約金が0円となっているプランもたくさん用意されているので、余分なお金は使いたくないという方はそういったところを選ぶのがよいでしょう。

↓解約時に違約金が発生する新電力の一例です。

各新電力サービス 契約期間・解約手数料
  • スタンダードSプランの契約期間は1年(自動更新)。
  • 契約期間中の解約時には解約手数料540円
  • 1年未満で解約すると違約金が発生
  • 解約手数料は2000円
  • 「にねんとく割」の契約期間は2年間(自動更新)
  • 契約期間中の解約時には解約手数料1080円が発生

 

まとめ

この記事ではおすすめ新電力会社を料金プラン・対応エリア別、また生活スタイル別にそれぞれ比較を行ない、特徴やおすすめポイントをまとめてきました。

多くの新電力がさまざまなライフスタイルに合わせてプランやキャンペーンを実施しているため、いざとなるとどこにすればいいか分からないという方も多いのではないでしょうか。

今回の情報はそういった方に参考になるようなものを紹介しています。

在宅時間が増えることで、電力使用も変化していくことが予想されるため、今後は更に各社の競争が激しくなることでしょう。

もちろん当サイトでもどんどん新しい情報や口コミ検証を行っていきます。

その他の記事でも各社の新電力サービスについて料金比較や口コミの検証などもどんどん行っていますので、そちらもチェックしてみてください。

\今すぐシミュレーションをする/

エネチェンジで新電力会社を一括比較