札幌アポロ石油の料金が高い?相場と口コミで適正価格を確認

「札幌アポロ石油のガス代って高いな」「これから引っ越しを考えているけど高いって本当?」と毎月のガス代って気になりますよね。

結論から言うと札幌アポロ石油のプロパンガス料金は高いです。

この後に紹介する口コミでも「高すぎる」という声が続出していました。

そこで、実際の料金を比較するとともに、どのようにすればプロパンガス料金を安くできるのかもご紹介します!

これを読めば毎月のランニングコストを抑えられるので要チェックです。

\30秒でできる!ガスの見直し!/

【エネピ】で簡単・無料料金診断をしてみる

 

札幌アポロ石油の料金について

それでは札幌アポロ石油の料金について見ていきます。

札幌アポロ石油のガス料金プラン

札幌アポロ石油のガス料金は、プロパンガス会社の大半が導入している二部料金制(基本料金+従量料金)を取っています。

基本料金:毎月固定で請求される金額、家のタイプによって異なります
従量料金:使用したガスの量に応じて請求されます

残念ながら公表されているのはここまでで、札幌アポロ石油のプロパンガス料金は基本料金、従量料金ともに公表されていませんでした。

経済産業省によるLPガス販売事業者に対する料金公表状況等の調査によると、札幌アポロ石油は2018年3月までに標準的な料金プランを公表する予定となっていますが、この記事を書いている2019年4月現在まで公表されていません。

企業にとってはデメリットのほうが大きい話なのかもしれませんが、ぜひとも消費者に対するガス価格の透明性を高めてもらいたいものです。

また、公式ホームページでの料金の公表はありませんが、ネット上の口コミにて実際に払っている額を紹介している人がいましたので、一例として料金を紹介しておきます。

基本料金 1696円
従量料金 628円

実際に札幌アポロ石油でプロパンガスをご使用の場合については、ご自宅と比べて高いか安いか比較してみてください。

札幌アポロ石油の電気料金プラン

電力自由化に伴い、札幌アポロ石油は2017年よりアストモスエネルギー株式会社の特約店として電力販売を行なっています。

札幌アポロ石油の電気料金プランは、一般的な電力会社と同様に基本料金と従量料金の合計になっています。料金表は以下の通りです。

基本料金月額 10A契約 1004円40銭
15A契約 1004円40銭
20A契約 1004円40銭
30A契約 1004円40銭
40A契約 1339円20銭
50A契約 1674円00銭
60A契約 2008円80銭
従量料金(1kWhあたり) 0〜120kWh 25円83銭
120〜280kWh 26円13銭
280kWh〜 32円25銭

例えば30A契約で1ヵ月に300kWhを使用した場合の電気料金は以下のように計算できます。

電気料金
基本料金 1004.40
0〜120kWh +3009.60
120〜280kWh +4180.80
280kWh〜 +645.00
合計 =8929.80円

また、札幌アポロ石油のホームページには以下のようにプラン料金の案内も出ています。

弊社独自のセットプラン等のご案内も行っております。詳しくは管轄の営業所(担当営業所)にご連絡ください。担当者が対応させていただきます。

出典:札幌アポロ石油

プロパンガスと一緒に契約すればお得ということはわかりますが、料金が公表されていないことからどの程度安くなるのかはわかりません。

また、割引額がどの家庭でも同じなのか、ということも気になります。

こちらも価格の透明性については改善の余地ありですね。

 

料金相場から適正価格をチェック

これまで札幌アポロ石油のプロパンガス料金、電気料金についてご紹介してきました。

それでは料金相場から札幌アポロ石油の料金が高いのか安いのか見ていきましょう。

相場価格として用いるのは、一般財団法人日本エネルギー経済研究所石油情報センターが偶数月に発表しているプロパンガス価格および灯油価格のデータです。

札幌アポロ石油のガス料金を比較

まずはガス料金を比較してみましょう。

北海道LPガス平均価格
(2019年2月分)
札幌アポロ石油推定標準価格
(上記のネット上口コミより計算)
基本料金 2097円 1696円
5m3 3972円 3140円
10m3 7753円 6280円
20m3 14795円 12560円
50m3 34840円 31400円

北海道の相場価格と比べ、札幌アポロ石油の価格のほうが安いという結果になりました。

しかし、平均額を参照したのが冬場の一番ガス料金が高くなりやすい時期であることや、ネット上の口コミのお宅が極端に安くなっている可能性があることを考えると、確実に安くなると判断することはできません。

プロパンガス料金はマンションの隣同士でも値段が変わることがよくありますので、価格を公表していない業者については特に注意が必要です。

札幌アポロ石油の電気料金を比較

電気料金については契約アンペア数が様々で複雑なため、プロパンガスのようにわかりやすい相場価格のデータはありません。

ですので、北海道の電気料金としてスタンダードな北海道電力と、「電気料金が安い!」と口コミで評判のLooopでんきと比較してみます。

札幌アポロ石油 北海道電力(従量電灯B) Looopでんき
基本料金月額 10A契約 1004円40銭 334円80銭 0円
15A契約 1004円40銭 502円20銭
20A契約 1004円40銭 669円60銭
30A契約 1004円40銭 1004円40銭
40A契約 1339円20銭 1339円20銭
50A契約 1674円00銭 1674円00銭
60A契約 2008円80銭 2008円80銭
従量料金(1kWhあたり) 0〜120kWh 25円83銭 23円54銭 29円00銭
120〜280kWh 26円13銭 29円72銭
280kWh〜 32円25銭 33円37銭

札幌アポロ石油の電気料金は、基本料金については北海道電力とくらべても高くなっています。

その代わりに従量料金を120kWh以上で安くする価格設定になっています。

契約アンペア数が30A以上、使用量が200kWh以上の方については、北海道電力とくらべて札幌アポロ石油のほうが安くなります。

2〜4人暮らしの場合、30〜50A契約、1ヶ月の使用量が300〜400kWhのご家庭が多いようですので、北海道電力よりはお得になるケースが多いのではないでしょうか。

しかし、一例であげたLooopでんきのように電気を安く販売している業者は数多くあります。

この例においては、どの価格帯でもLooopでんきのほうが札幌アポロ石油の電気料金よりも安くなります。

札幌アポロ石油のセット割引料金(ガス+電気)よりも安くなる可能性が十分ありますので、電気料金についても他社と比較することをオススメします。

他社との比較の際には、ネット上の口コミや比較見積もりサービスなどを活用してみてください。

\30秒でできる!ガスの見直し!/

【エネピ】で簡単・無料料金診断をしてみる

 

札幌アポロ石油の口コミ・評判

それではここからは札幌アポロ石油の口コミ・評判をみていきます。

価格の口コミ・評判

札幌で、アポロ石油というところのプロパンガスを利用しています。賃貸です。4.3m3の使用で、税込5497円でした。来月からは、従量単価が五円上がるそうです。

出典:Yahoo!知恵袋

 

札幌アポロ石油というところを利用しています。場所は札幌です。
LPガス3.3m3で税抜きで4476円だったのですが、高いと思うのです。
今月は湯船にも入らずシャワーだけなので安いかなと思ったのですが料金表見てびっくりしました。

出典:Yahoo!知恵袋

 

Yahoo知恵袋やTwitterなどの口コミを調査してみると、札幌アポロ石油の価格が高いという口コミが複数見られました。

ただし、札幌アポロ石油のプロパンガス料金はある時から30%引きになったという口コミもあります。

現在は北海道の相場価格に近づいているけれども、料金を公表していないので昔のまま高い料金を支払い続けている、そんなご家庭もあるかもしれません。

そんな場合には値引き交渉の材料として、他社との比較見積もりをしてみるのも非常にオススメです。

\30秒でできる!ガスの見直し!/

【エネピ】で簡単・無料料金診断をしてみる

サービスやその他の口コミ・評判

TwitterやYahoo!知恵袋で探してみましたが、札幌アポロ石油の価格以外に対する口コミは上記以外ほとんど見つかりませんでした。

サービス面については悪い口コミが出ていなかったので、札幌アポロ石油のサービスレベルは一定以上の会社だと思われます。(サービスが悪ければTwitterなどで容赦ない口コミが多く書かれますので…)

 

札幌アポロ石油の特徴

札幌アポロ石油は1959年(昭和34年)に創立された会社です。

札幌市中央区に本社を構え、札幌市、恵庭市の営業所4箇所を拠点としてサービスを行なっています。

札幌アポロ石油は以下のサービスを展開しています。

  • LPガス供給
  • 石油製品販売
  • サービスステーション運営(札幌6箇所)
  • 電力販売
  • ガス器具、灯油器具、水回り商品の販売・工事
  • キッチン・住宅リフォーム

札幌アポロ石油のメリット

電気・ガス等トータルの提案が受けられる

札幌アポロ石油は電気・ガス・灯油、それを取り巻く器具の販売や工事も取り扱っています。

エネファームや太陽光発電等も扱っていますので、それらを組み合わせた最適なプランの提案が可能となっています。

電気・ガスのセット料金がある

電気とガスを取り扱っているため、セットで使用するとお得な料金でサービスを受けることができます。

ただ、セット割引料金が公表されていないのでどれくらい安くなるのかが不明なのが怖い点です。

支払い方法が充実して便利

札幌アポロ石油の料金については、以下の方法で支払うことができます。

  • 口座振替(札幌アポロ石油指定の銀行/信用金庫、ゆうちょ銀行)
  • クレジットカード(JCB・VISA・MasterCard・AMERICAN EXPRESS・UFJcard・NICOS・SAISON CARD)
  • 払込取扱票によるお支払(コンビニエンスストアでの支払いOK)

一般的な支払い方法を網羅しているため、困ることはないでしょう。

札幌アポロ石油のデメリット

価格が不透明

プロパンガス料金については、価格が公表されておらず不透明な状態で相場価格と比較することができません。

また、電気とのセット割引についても割引価格が公表されていません。

残念ながら現状のままでは、ガスや電気の乗り換え先として名前が上がることはないでしょう。

 

ガス代かなり損をしていること知ってますか?

プロパンガス会社がホームページで公開している料金というのは、実は適正価格よりも高めに設定されているのはご存知ですか?

私も詳しく調べて驚いたのですが、同じガス会社でも”どのように契約したか”によって料金が大きく違ってきます。

私が居住している北海道札幌市で料金を比較してみました。(5m3/月使用した場合)

ガス会社 5m3/月
札幌ガス 6550円/月
江上 6450円/月
一高たかはし 5010円/月
北海道平均 5617円/月

【エネピで調べた顧客用管理画面】

このように、同じガス会社であっても従量単価に300円の違いが出てきます。

この従量単価で計算すると、例えばふたり暮らしの場合であれば月間で2133円の差。1年間に換算すると25,597円も違ってくるのです・・・!

「でも、面倒だし…」
登録まではわずか30秒で完了しますし、細かな手続きはエネピが代行してくれます!

「でも、そんなに料金変わらないしい…」
現在のガス会社と契約して何年経ちますか?1年で2万円安くなると5年経過するだけで10万円が手元に残ります!

「でも、今のガス会社も安くしてくれるみたいだし…」
これまで、ずっと安くできることを隠されていた会社を使い続けますか?

登録・お見積もりはたったの30秒です!

  1. 現住所・連絡先と使用量・料金などを入力
  2. 認証コードを入力して比較画面へ
  3. エネピの方と電話にて相談
  4. ガス会社乗り換え

要望やお問い合わせ内容で自由に書き込みができるので、そこに連絡の有無や困っていること・相談したいことを書くとスムーズに進みます。

使用量が多いご家庭ならもっともっとお得になりますので是非お試しください!

 

\30秒でできる!ガスの見直し!/

【エネピ】で簡単・無料料金診断をしてみる

なぜ、こんなにガス料金が違うのか

理由として、プロパンガス会社の間にある隠された秘密が原因です。

同じ地域で同じくらいの使用量なのに他の家とガス料金が違うのは何故?って思ったことはありませんか?

実はこれ、プロパンガス業界が一般の人にとっては無知だから故、起こっている実例なんです。

プロパンガス会社も営利企業ですから当然利益を出そうとします。

じゃあ、どこから利益を取るのかというと、「知識の無い人」「縁の無い人」から利益を取ろうとします。だから同じ地域でもガス料金に違いが出てくるのです。

ですので、プロパンガス会社を自分自身で決めたり、親兄弟等の縁故関係ではない会社と契約をしている人の多くは高いガス料金を支払っているのです。

適正料金で契約するにはプロパンガス料金比較サイトがおすすめ

では、どのように契約すればプロパンガス料金を安くすることができるのかというと、ユーザーの立場に立った中立的な立場の第三者機関を通して契約することです。

そういった意味では「日本LPガス協会」といった非営利団体等が信用できると思いがちですが、実は協会はどちらかというとガス会社の立場に立って活動しているケースが多いです。

ということは、プロパンガス業界から嫌われている第三者機関を利用することが、私たちにとって最も損をしないガス料金での契約ができるということです。

ガス会社を切り替えで電気代もお得にする方法

もし、ガスの切り替えをされるなら、あわせて「電気料金の見直し」も
あわせてするのをおすすめ
します!

2016年4月に電気の小売りが全面自由化され、ガスだけでなく電力会社も自由に選べるよう
になりました。

それにより、月々の電気料金が安くできることが可能になったのです。

ガス会社によってはガスと電気、両方を取り扱っていて「まとめて契約」をされている場合
もあります。

そうだった場合、ガスの切り替えと同時に電気をどうするかも考えなくてはいけません。

また、ガスと電気、それぞれ契約している場合でも一度見直しをしてみるのをおすすめしま
す。

両方あわせて見直すことで、さらに月々の固定費を減らすことができる
かも知れないからです。

注意事項はいくつかありますが、それもガスと同じく、電気に関してもあなたに合った電力
会社を教えてくれる、乗り換えサービスの会社があります。

オススメの電力会社比較サイトと、全国展開している人気の新電力の会社をご紹介したいと
思います。

電力会社を切り替える時の注意事項

電力会社を切り替えようとした時にいくつか注意点がありますのでお伝えします。

電力会社には対応できるエリアがある
スマートメーターの導入が必要
賃貸マンションなどは大家や自治会の承認が必要な場合がある

順番に解説していきますと…

電力会社には対応できるエリアがある

いくら電気料金を安くしてくれる会社を見つけたとしても、エリア外であった場合、その電
力会社を利用することはできません。

なので、まずは

その電力会社は自分の住んでいるところを対象エリアを
しているか?

をチェックされてから相談するようにしましょう。

スマートメーターの導入が必要

電力契約を切り替える際にはスマートメーターの設置が必
となります。

まだスマートメーターがついていない場合は、新しい電力会社と契約する際にスマートメー
ターを取りつけることができます。

設置されていない場合、工事が必要になりますが契約者が負担する費用はありませんし、立
ち合いも不要です。

賃貸マンションなどは大家や自治会の承認が必要な場合がある

こちらはガスと同じく大家さんが一括契約(高圧一括受電
契約)をしている場合、個人で切り替えることは難しい
です。

もし、切り替える場合は一度、大家さんや管理会社に相談するのがいいでしょう。

 

まとめ

札幌アポロ石油のガス料金・電気料金や口コミと相場などについてご紹介してきました。

札幌アポロ石油のプロパンガス料金については、安くなったという口コミはあるものの公表されていないため、相場より高い料金を支払うことになる可能性があります。

また、電気料金については使用量が多ければ北海道電力より安くなりますが、もっと安価なサービスを提供している会社もありますので、比較検討してみるのがよいでしょう。

札幌アポロ石油をご使用/ご検討中の方はもっと安くできる可能性がありますので、気になる方は一度お見積もりをオススメします。

\30秒でできる!ガスの見直し!/

【エネピ】で簡単・無料料金診断をしてみる