関西電力エリアでポイントが貯まる電気料金を設定している会社比較

電力自由化がスタートして、いままさに電気乗り換えについて考えている人たちもいるのではないでしょうか。

今回関西電力エリアで、 一番ポイントをゲットできる電力会社はどこかリサーチしました。

私が実際にリサーチしてみました。すばり、関西電力で、ポイントをお得にゲットできるのは、東京電力またソフトバンクです。

東京電力、ソフトバンクでは、電気料金1000円に対し5ポイントをゲットできます。

東京電力やソフトバンクで貯められるポイントは、Pontaポイント、Tポイントだから、かなり有効的に活用できるという方々も多いでしょう。あんまり馴染みのないポイントをもらうことができても、使い道があまりありませんし。

やっぱり大手ならでは!電気料金だけでなく、ポイントサービスに対しても配慮があります。

ガスと電気、まとめて年間約12700円お得にする!

関西電力エリアにお住いで、光熱費(電気代、ガス代)料金を見直したい!という方にオススメなのが関西電力株式会社の「なっトクパック」です。

大手電力会社なので安心・安全に利用できますし、電気とガスのお支払いをまとめることで光熱費を安くできますよ!

【関西電力の「なっトクパック」の特徴】
  • 5/1~8/31までの新規申し込みで基本料金2ヶ月分無料!
  • 7/1~8/31までに「なっトクでんき」新規申し込みで”はぴeポイント500P”プレゼント!
  • 費用も工事も不要で切り替え簡単!
  • 品質そのままで、安心・安全!

※対応エリア…大阪地域、南部地域、北東部地域、兵庫地域、京滋地域
参照:ガス提供エリア|関西電力ガス

どれくらい安くなるのか確認してみる

【1人〜2人暮らしのモデルケース】

【4人以上のファミリーモデルケース】

切り替えの申し込みはWEB上なら5分、電話でも15分で完了します。

また、お支払いで得た「はぴeポイント」は100P=100円で電気・ガスの料金支払いに利用できます!

今すぐ安くなるかシミュレーションしてみる!

関西電力株式会社 なっトクパック公式サイトで簡単・無料診断

 

関西電力で電気乗り換え

どうせ電気を切り替えるなら、よりお得なところで契約したいですよね。

毎月の電気代でポイントが貯まるお得な電気料金プランを提供している電力会社もあるので、チェックしておきたいところです。

電気乗り換えして、電気料金はそれほど変わらないけど、こんなポイントがつくから電気乗り換えするというのも選択肢の一つです。

個人的にどんどん積極的にリサーチしていただきたいですが、時間がない!という方々もいらっしゃるでしょう。そのような人たちの代わりに私が、ガッチリ調査してみました。

 

Tポイント・Pontaポイント・楽天ポイント比較

ポイントサービスでよく名前が挙がるのがTポイント・Pontaポイント・楽天ポイントではないでしょうか。

ポイントは、いつも利用しているものが貯まるのが一番ありがたい!ですよね。

ポイント戦国時代とも言われ、こんなの名前聞いたことがないというようなカードも登場して来ていますが、そのポイントが付与されても、使い道がなければ意味が無いですよね。

では、Tポイント、Pontaポイント、楽天ポイント、実際にどこのポイントが一番貯め甲斐、使い甲斐があるのでしょうか。

Tポイント

Tポイントは、 カルチュア・コンビニエンス・クラブが展開するポイントサービスということで、非常に知名度ありです。

もともとは、TSUTAYAからスタートしました。

TSUTAYAだけしか使用できないといいうのなら、貯まったポイントはTSUTAYAのDVDやBlu-rayのレンタルに使うしかないので、TSUTAYAに行かない人は恩恵を受けにくいですよね。

でもそんな心配は不要です。サービス開始は2003年10月でポイントサービスの中でもかなり歴史が長い為、色々なサービスと提携しています。

ですのでTSUTAYA以外にもあなたの生活に関わる加盟店が見つかるはずです。

Tポイントは、 ユーザー数5,667万人 提携店舗数 458,022店舗、 1ポイントの価値は1円相当です。

ポイント有効期限は、最終利用日から1年間というルールが存在しているので注意しましょう。

現在、Tポイントの加盟店は、TSUTAYA、ファミリーマート、エネオス、ドトール、ガスト、マルエツなどがあげられます。

現在、Tポイントカードは、AKB48などの人気アイドルとのコラボと言ったものもあり、 126種類もあります。

また、クレジットカードの、Tポイントの機能を持ったものは、現在36種類となっています。

Pontaポイント

次はPontaポイントです。Pontaポイントは、三菱商事の関連企業であるロイヤリティ マーケティングによって展開されているポイントサービスです。

2010年3月にローソン、昭和シェル石油、ゲオが主体となってスタートしました。

Tポイントは、TSUTAYA(蔦屋書店)、pontaはゲオという、いわば、DVDレンタルショップの対決であることも面白い点ではないでしょうか。

pontaポイントは、ユーザー数 7,343万人、提携店舗数約14万店舗、実はTポイントよりも遙かに規模が大きいです。

Tポイント対pontaポイントは、ややpontaポイントが優位かも。

ただし、関西電力エリアに対して言えば、Tポイントを使える電力会社の方が多いです。

1ポイントの価値は1円相当、 ポイント有効期限はPonta会員の場合最終利用日から1年間。Ponta非会員の場合最終加算日の12ヶ月後の月末というルールもあるので、放置しておかないように注意しましょう。

現在、pontaポイントの加盟店は、ゲオ、ローソン、昭和シェル石油、ケンタッキー、大戸屋、ライフと言ったところです。

カード発行可能提携店はローソンや昭和シェル石油、ゲオなど、16の企業です。

Pontaポイントカード機能付きのクレジットカードは7種類です。

楽天ポイント

楽天ポイントは、楽天が運営するポイントサービスです。

ユーザー数10,589万人、提携店舗数実店舗が約14,000店舗、楽天市場で44,201店舗

Tポイント・Pontaぽイントを比較してきましたが、規模で言うと一番大きいのが楽天スーパーポイントとなっています。

1ポイントの価値 1円相当、ポイント有効期限は最終獲得日から1年間となっているので注意してください。

主要加盟店は、サークルK、サンクス、出光、ミスタードーナツ、プロント、大丸となっていますです。

現在は21種類のRポイントカードがあります。

Rポイントカード機能付きクレジットカードは現在5種類です。

Tポイント・Pontaポイント・楽天ポイントのお得な使い方

Tポイントのお得な使い方

Tポイントは、共通ポイントの草分け的存在ということもあり、提携している企業・サービスの数も多いから、非常に使い道も豊富です。

提携している企業・サービスが多いということは、電力会社以外、更にポイントを貯めるチャンスを拡大することができます。

Yahoo!ショッピングでも使うことができます。全額ポイントで支払いを行った際、現金払い同様の扱いで新しくポイントをゲットすることができます。

Yahoo!公金払いを利用すれば、自動車税や住民税、介護保険料の支払いにも使ったり、貯めたりすることができたりします。

pontaポイントの使い方

現在、Pontaポイントといえば、ローソンというイメージを持っている方々も多いでしょう。

電力会社でpontaポイントを貯めることができ、ローソンで気軽に利用することができるのは大きなメリットです。

「LIFE」や、「大戸屋」、「ケンタッキーフライドチキン」をよく利用している人たちも、100円ごとに1ポイント貯めることができるから、電力会社で付与されたポイントだけでなく、かなり効率よく貯めることができそうです。

楽天ポイントの使い方

楽天ポイントは、キャンペーンと併用して使えば、電力会社のポイントプラスα、面白い感じで貯まっていくでしょう。

楽天ポイントは、「楽天カード」を使ってのポイント2重取りもできてしまうのです。電気乗り換えでポイント付与だけでなく、もっと楽天ポイントのお得な使い方、貯め方ができそうですね。

サークルKサンクスでは、楽天ポイントを使用することができます。ただし、楽天ポイントは、TポイントやPontaポイントと比較して提携企業はやや少ない感じはありますね。

 

関西電力エリアでポイントを貯めることができる

関西電力エリアでも、いろいろな電力会社で、ポイントを付与してもらうことができます。

あなたにとってどこが一番メリットが大きい電力会社か、ポイントも含めて調査してみましょう。

電力会社 ポイント特典
東京電力 電気料金1,000円につき、5ポイントが貯めることができます。
関西電力 電気料金1,000円につき「はぴeポイント」が3ポイント
ENEOSでんき Tポイントが200円につき1ポイント
ソフトバンクでんき 電気料金のお支払い額1,000円(税抜き)につきTポイントが5ポイント

 

東京電力

まずは、おすすめは、東京電力です。プレミアムプランでは、電気料金1,000円につき、5ポイントが貯めることができます。

貯まったポイントは1ポイント1円換算で、Tポイント、Pontaポイント、またWAONポイント、nanacoポイントと言ったものに交換できます。

2017年4月19日より、ポイントを電気料金の支払いにも利用できるようになりました。

1人暮らし:電気代月額平均9,600円 45ポイント
2人暮らし:電気代月額平均9,700円 45ポイント
3~4人暮らし:電気代月額平均11,400円 55ポイント

 

東京電力でポイントを貯めてみる

関西電力

関西電力の従量電灯Aでは、毎月初回のログイン時に「はぴeポイント」を5ポイント貯めることができます。

電気料金1,000円につき「はぴeポイント」が3ポイント(従量電灯A、B)貯まります。

「はぴeポイント」で貯めることができたポイントは、Pontaポイント、楽天スーパーポイントWAONポイントnanacoポイントauWALLETポイントなど交換することができます。

1人暮らし:電気代月額平均6,800円 18ポイント
2人暮らし:電気代月額平均8,800円 24ポイント
3~4人暮らし:電気代月額平均13,400円 39ポイント

はぴeポイントとは

関西電力を利用している人たちにとって、かなり馴染みが大きいのが、はぴeポイントです。

ただし、世間的には、それほど知名度があるということではありませんので、どのような使い方、貯め方々ができるかわからないという人たちもいらっしゃることでしょう。

はぴeポイントは、関西電力を使っている方向けのサービスです。

まず、はぴeみる電に月1回ログインで5ポイントゲットすることができます。別に何も難しいことはなく、ログイン一つで、ポイントゲットすることができますよ。

ということは、年間で、60ポイントゲットすることができます。ログインするだけで、ポイントゲットの画面が表示されます。

また、はぴeみる電は、毎月の電気料金に応じてスタンプをもらうことができます。スタンプが全部集まったら500ポイントです。「はぴeタイム」プランを使えば、よりスタンプも貯めやすいでしょう。ログインして、スタンプをゲット。

また、ホームセキュリティの関電SOSの契約で毎月30ポイントゲットすることができます。

ここは、一度関西電力とともに、ご自宅のセキュリティーについても検討してみてはいかがでしょうか。

更に「はぴeVISAカード」を使用して、日常ショッピングでも、はぴeポイントを貯めることができます。

また「はぴeパネリスト」というアンケート会員になり、アンケートに回答すれば、はぴeポイントをゲットすることができます。

ENEOSでんき

ENEOSでんき関西Aプランでは、ENEOSカードC・P・S・NICOSを使って電気料金支払いの場合、ガソリン・灯油・軽油料金が通常のENEOS特典にプラスα1円・L引きです。最大150L/月まで。

ENEOSカードCB、シナジーカードで電気料金支払いの場合、請求月に電気料金から、月額100円(税込)を割引してもらうことができます。

また例えば、ANAカードであれば、通常のポイントとは別に、200円に1マイル。ビューカードは、通常1,000円につき5ポイントが10ポイントゲットすることができます。

またENEOSでんきでは、Tポイントが200円につき1ポイントゲットすることができます。

ENEOSでんき 公式サイト

ソフトバンクでんき

ソフトバンクでんきのおうち割で、ソフトバンク携帯電話の代表回線また、固定通信サービスの利用料金から毎月200円割引してもらうことができます。

電気料金の支払い額1,000円につきTポイントが5ポイントゲットすることができます。

1人暮らし:電気代月額平均7,700円 35ポイント
2人暮らし:電気代月額平均10,000円 50ポイント
3~4人暮らし:電気代月額平均15,200円 75ポイント

ソフトバンクでんき 公式サイト

 

まとめ

今回は関西電力エリアで電力会社を乗り換える際の参考として、ポイントが貯まりやすいサービスについてご紹介しました。

しかしリサーチするほど、びっくりするほどのポイントが貯まるというようなサイトは無いように感じました。

電気乗り換えに対して、あまりあなたも過剰な期待はしない方がいいかもしれません。

例えばソフトバンクでんきのを利用している場合、電気代月額7,700円(1人暮らしの相場)を支払って得られるポイントは35ポイントしかありません。

そのポイントを支払いに用いたとしても7665円に値引きされる程度です。

ですので、ポイントに関してはおまけとして考え、まずはあなたの生活スタイルに合った、お得な電力会社を選ぶのが大切です。