アストモスガスのガス料金が高い?相場と口コミで適正価格を確認

北海道はプロパンガス料金が一番高い地域です。そんな中では、ガス料金が周りよりも高いかどうかというのは判断しづらいものです。

このページにたどり着いた方はアストモスガスのガス料金が高いのか?安いのか?が非常に気になっているはず。

この記事では北海道エリアでのアストモスガスのガス料金、相場価格との比較やアストモスガスの口コミについてご紹介していきます。

結論から言うと、使用エリアやガスの使用量によっては相場とくらべて高い料金を支払うことになる可能性があります。

以下では料金の相場との比較や口コミなどでその根拠などをまとめていきます。

アストモスガスを現在ご利用中/ご検討中の方や、検討している賃貸のガス会社がアストモスガスの方は、是非参考にしてみてください。

\30秒でできる!ガスの見直し!/

【エネピ】で簡単・無料料金診断をしてみる

アストモスガスの料金について

まずはじめにアストモスガスの北海道エリアでの料金についてご紹介していきます。

アストモスガスのガス料金プラン

アストモスガスの料金は、基本料金と従量料金に原料費調整額を加えた料金とする原料費調整制を取っています。

  • 基本料金:毎月固定で請求される金額、家のタイプによって異なります
  • 従量料金:使用したガスの量に応じて請求されます
  • 原料費調整費:原油価格や為替の影響を受けやすい原料価格の変動に合わせて調整される金額です

アストモスガスのガス料金のイメージ図は以下のようになります。

イメージもつかめたところで、アストモスガスのガス料金を以下にご紹介します(以下は全て税抜価格)

アストモスガスのガス料金は、同じ北海道でもエリアによって分かれていますのでご注意ください。

北見エリア 遠軽エリア 美幌エリア
基本料金 1950円
従量料金 0.1~5.0m3 690円 890円 740円
5.1m3 650円 850円 700円

また、2019年4月現在、北海道の原料費調整費は以下のようになっています。

調整費 +17円/m3
前月比 +7円/m3

例えば北見エリアで20m3使用した場合のガス料金を計算してみると、

(基本料金)+(5.0m3までの従量料金)+(20.0m3までの従量料金)+(原料費調整費)

=1950+(690×5.0)+(650×15.0)+(17×20.0)

=1950+3450+9750+340=15490円

となり、これに消費税を加算した額がガス料金請求額となります。

「あすとも」料金プラン

アストモスガスでは、各ご家庭にて使用されているガス機器に応じた以下の割引プランが用意されています。

  • 給湯器(少人数用プラン):あすとも 湯〜Youプラン
  • 給湯器(ファミリー用プラン):あすとも 湯たっぷりプラン
  • 浴室乾燥暖房機:あすとも バス暖プラン
  • 床暖房:あすとも 暖らんプラン
  • ガス暖房機:あすとも 冬とくプラン
  • エネファーム:あすとも 発電プラン

割引率の詳細はホームページや口コミでは見つかりませんでしたので、残念ながら電話して問い合わせるしかありません。

料金体系が複雑なのかもしれませんが、今後ぜひ公表していただきたいものです。

アストモスガスの電気料金プラン

アストモスガスを販売しているアストモスリテイリング株式会社では現在電気を販売していません。

ただし、アストモスガスを提供しているアストモスエネルギー株式会社では他の会社に向けた電力供給事業を行なっているため、今後サービス拡大される見込みとなっています。

公式ホームページにも以下の記載があります。

Q.アストモスから電気を購入したい。

お申し込み方法やサービス内容など、詳しくは準備が整い次第、このホームページや当社担当者よりご案内いたします。

出典:アストモスリテイリング

電気の取り扱いが始まれば、電気・ガスを含めたお得なプランが登場することが期待されます。

 

料金相場から適正価格をチェック

ここまででアストモスガスの料金についてご説明してきました。

それでは、アストモスガスの料金を料金相場と比較して、適正価格なのかどうかを見ていきます。

アストモスガスのガス料金を比較

ガス料金を相場価格と比較していきます。

相場価格として用いるのは、一般財団法人日本エネルギー経済研究所石油情報センターが偶数月に発表しているプロパンガス価格のデータです。

アストモスガスの標準価格の計算には、2019年4月の原料費調整費(+17円/m3)を使用します。月によって異なりますので、ご注意ください。

アストモスガス北見エリア標準価格との比較

北海道LPガス平均価格 (2019年2月分) アストモスガス
基本料金 2097円 1950円
5m3 3972円 3535円(437円安い)
10m3 7753円 6870円(883円安い)
20m3 14795円 13540円(1255円安い)
50m3 34840円 33550円(1290円安い)

アストモスガス遠軽エリア標準価格との比較

北海道LPガス平均価格 (2019年2月分) アストモスガス
基本料金 2097円 1950円
5m3 3972円 4535円
10m3 7753円 8870円
20m3 14795円 17540円
50m3 34840円 43550円

アストモスガス美幌エリア標準価格との比較

北海道LPガス平均価格 (2019年2月分) アストモスガス
基本料金 2097円 1950円
5m3 3972円 3785円
10m3 7753円 7370円
20m3 14795円 14540円
50m3 34840円 36050円

北海道の相場価格と比べ、北見エリアの場合はアストモスガスの価格のほうが安いという結果になりました。

また、遠軽エリアでは従量料金が相場価格と比べ大幅に高くなっています

美幌エリアでは使用量が少ない場合は相場価格と比べて安いですが、使用量が多くなると逆転し、相場価格よりも高くなります。

従量料金が使用量に応じて安くなるスライド式を導入しているガス会社の多くは、スライドの段階を細かく分けている場合が多いです。

アストモスガスは5m3以下と5m3以上の2段階しかないため、使用量が多くなるほど相場価格との差は小さくなっています。

つまり、使用量が多いご家庭にとっては、お得感を感じづらくなっているということです。

あすともプランでの割引率は不明ですが、北見エリアについても極端に安いわけではないので、アストモスガスをお使いの方は一度他社と比較見積もりしてみることをオススメします。

\30秒でできる!ガスの見直し!/

【エネピ】で簡単・無料料金診断をしてみる

アストモスガスの口コミ・評判

ここからはアストモスガスの口コミ・評判についてご紹介していきます。

アストモスガスの価格についての口コミ

北海道エリアのアストモスガスの価格についての口コミは、TwitterやYahoo!知恵袋で探してみましたが見つかりませんでした。

但し、他エリアのアストモスガスの口コミがありましたので参考に紹介しておきます。

 

他の地区については北海道エリアよりも料金が安いにも関わらず、価格が高いとの口コミがありました。

北海道自体がプロパンガス料金の高い地域ですので、ガス料金で損をしないためにはプロパンガスの中でも最安値の料金にこだわることをオススメします。

 

アストモスガスのサービスやその他についての口コミ

アストモスガスのサービスやその他についての口コミは、TwitterやYahoo!知恵袋で探してみましたが見つかりませんでした。

北海道エリアでの価格についての口コミが無かったことをふまえると、ガス料金の高さもあって使用している人自体が少ない可能性も否定できません。

 

アストモスガスの特徴

アストモスガスを販売しているアストモスリテイリング株式会社は、北海道から九州の各地区に存在したアストモスエネルギー株式会社が100%出資する販売会社8社を統合し、2016年に設立された会社です。

なお、アストモスエネルギー株式会社は出光興産グループと三菱商事グループの液化石油ガス(LPガス)部門が統合して発足した大企業です。

アストモスリテイリング株式会社は以下のサービスを展開しています。

  • エネルギー事業(LPガス、石油販売)
  • 新エネルギー(エネファーム、太陽光発電)機器販売
  • くらしサポート(※)
  • リフォーム(水回り、内装工事、外装工事)
  • システムサポート(ガス販売店向け)

(※)水のトラブル、窓のトラブル、鍵のトラブル、照明器具の交換や家具の移動、粗大ゴミの搬出などの「住まいかけつけサービス」や「ガス機器延長保証サービス」

アストモスガスのメリット

家についての大部分の提案をワンストップで受けられる

ガスや石油の販売を始めとして、新エネルギー、リフォームと幅広く取り扱っていますので、アストモスリテイリング株式会社1社だけで家の大部分のことを済ませることができます。

また、電力販売事業も今後展開していく予定のため、さらに範囲拡大して利便性が高まる見込みです。

ガスの割引プランがある

ご家庭にて使用しているガス機器(給湯器、床暖房、エネファームなど)によっては、ガスの割引プランが適用されます。

ただし、割引率が公表されていないため過度な期待は禁物ですし、各家庭によって割引率が違うのではないかと不安になります。

アストモスガスのデメリット

ガス料金がエリアによって高い

遠軽エリア、美幌エリアについては、相場価格と同等かそれ以上のガス料金となってしまい、お得なガス料金とは言い難いです。

また、北見エリアについてもガスを多く使えば使うほど相場価格に近づいていきますので、お得なガス会社を探す余地があります。

ただでさえプロパンガス料金が高い北海道ですので、最安値の料金を探すために比較見積もりされることをオススメします。

原料費調整費がいくらかかるか想定できない

原料費調整費については、公式ホームページに計算方法が記載されており、比較的透明性の高い料金となっています。

しかしながら計算できるとは言え、いくらかかるかは想定できないもの。

経済産業省資源エネルギー庁のホームページには以下の記載があります。

原料価格の大幅な上昇時の需要家に対する影響を緩和するために、自動的に調整される幅に一定の上限を設定し、 原料費が高騰しても、需要家料金への反映には一定の抑制をします。

出典:経済産業省

具体的な基準の数字については触れられていません。

アストモスガスは規模が大きいので原料費分をサービスできないのは理解できますが、高くなるのではないかという不安がつきまとう料金体系になってしまっているのが現状です。

アストモガスのキャンペーン情報

アストモガスは現在、下記のキャンペーンを行っております。

【新型コロナウイルス感染症の影響に伴うガス料金の特別措置について】

アストモスリテイリングでは、政府の「生活不安に対応するための緊急措置」を踏まえた経済産業省からの要請を受け、各都道府県社会福祉協議会から「緊急小口資金」、または「総合支援金」の特例貸付の適用を受けたお客様に対してガス料金の支払いに関する特別措置を実施いたします。

【特別措置の内容】

1.特別措置対象のお客様
新型コロナウイルス感染症の影響により、生活福祉資金貸付制度における「緊急小口資金」、「総合支援金」の特例貸付を受けたお客様で、当社に対してお申し出いただいた場合に適用します。

2.特別措置の内容
お申し出のあったお客様の2020年3月(支払い期限日が4月1日以降となるものに限ります)、4月、5月検針分の各ガス料金の支払い期限日をそれぞれ1ケ月間延長致します。

3.受付開始日
2020年3月30日(月)

【お問い合わせ】
アストモスリテイリングの各カンパニー各営業所までお電話にてお申込みください。
アストモスリテイリング 事業所一覧

 

LPガス料金をお得に契約する方法

引越す際、特に賃貸などではLPガスの指定があります。

LPガスはどこでも使えて尚且つ災害に強いと言ったメリットがありますが、都市ガスと比較すると料金が高く、あまり良いイメージがありません。

そんなLPガスですが、実は料金を見直す事で通常より安く抑えることができます。

ここではLPガスの乗り換えサービスについて3社ほどご紹介したい思います。

ガス会社を切り替えで電気代もお得にする方法

もし、ガスの切り替えをされるなら、あわせて「電気料金の見直し」もあわせてするのをおすすめします!

2016年4月に電気の小売りが全面自由化され、ガスだけでなく電力会社も自由に選べるようになりました。

それにより、月々の電気料金が安くできることが可能になったのです。

ガス会社によってはガスと電気、両方を取り扱っていて「まとめて契約」をされている場合もあります。

そうだった場合、ガスの切り替えと同時に電気をどうするかも考えなくてはいけません。

また、ガスと電気、それぞれ契約している場合でも一度見直しをしてみるのをおすすめします。

両方あわせて見直すことで、さらに月々の固定費を減らすことができるかも知れないからです。

注意事項はいくつかありますが、それもガスと同じく、電気に関してもあなたに合った電力会社を教えてくれる、乗り換えサービスの会社があります。

オススメの電力会社比較サイトと、全国展開している人気の新電力の会社をご紹介したいと思います。

電力会社を切り替える時の注意事項

電力会社を切り替えようとした時にいくつか注意点がありますのでお伝えします。

電力会社には対応できるエリアがある
スマートメーターの導入が必要
賃貸マンションなどは大家や自治会の承認が必要な場合がある

順番に解説していきますと…

電力会社には対応できるエリアがある
いくら電気料金を安くしてくれる会社を見つけたとしても、エリア外であった場合、その電力会社を利用することはできません。

なので、まずは

その電力会社は自分の住んでいるところを対象エリアをしているか?

をチェックされてから相談するようにしましょう。

スマートメーターの導入が必要
電力契約を切り替える際にはスマートメーターの設置が必要となります。

まだスマートメーターがついていない場合は、新しい電力会社と契約する際にスマートメーターを取りつけることができます。

設置されていない場合、工事が必要になりますが契約者が負担する費用はありませんし、立ち合いも不要です。

賃貸マンションなどは大家や自治会の承認が必要な場合がある
こちらはガスと同じく大家さんが一括契約(高圧一括受電契約)をしている場合、個人で切り替えることは難しいです。

もし、切り替える場合は一度、大家さんや管理会社に相談するのがいいでしょう。

〜まとめ〜

北海道エリアのアストモスガスのガス料金、相場価格との比較や口コミなどについてご紹介してきました。

アストモスガスのプロパンガス料金については、北見エリアについては相場価格よりも安くなっていますが、遠軽エリア、美幌エリアで相場価格より高い料金を支払うことになる可能性があります。

また、原料費調整費制を採用しているため、原料価格が高騰した際には北見エリアについてもお得感が下がってしまう場合があります。

アストモスガスをご使用/ご検討中の方はもっと安くできる可能性がありますので、気になる方は一度お見積もりをオススメします。

「私の家が他のガス会社に変えたらどれくらい安くなるんだろう…?」と気になる方は、下記サイトで無料10秒お見積りが出来ます。

\30秒でできる!ガスの見直し!/

【エネピ】で簡単・無料料金診断をしてみる